お店探しもできるが、操作に限界も

 ランチタイムにおいしいお店を探すのにも、Siriが活躍します。「Hey Siri、近くでランチできるところはある?」と聞けば、良さそうな店をピックアップします。

 店舗の場所や評価が表示されるので、すぐに店が決められるのは便利。ただし、ついでにSiriにその場所までナビしてもらおうとすると、地図アプリを起動するためにロック画面を解除しなければならないようです。ちょっとがっかり。なるほど、音声だけで操作しようとすると、こういった壁にぶつかるのですね……。

店舗の地図も表示されます。ナビについては音声のみの操作ではできません
[画像のクリックで拡大表示]

 次に、Siriを使って検索をしてみました。話題の「ポケモンGO」について調べようと思い、「ポケモンゴー」と繰り返すのですが、なかなかアルファベットを認識してくれず、どうしても「ポケモン5」に……。仕方なく「ジーオー」と発音すると「ポケモンジーオー」となってしまいました。残念ながら、「ポケモンGO」を音声機能で検索するのは難しそうです。

 ちなみに「ポケモン」で検索したところ、Wikipediaの画面が表示されました。しかし、記事全体を見るにはタップとロック解除が必要。「読み上げて」とお願いしてみても、うまくいきませんでした。これも、ちょっと残念。

検索した内容をすべて確認するには、画面を指でスクロールする必要が……
[画像のクリックで拡大表示]