ARで能を解説 知識のない初心者でも楽しめる

かつては任天堂の3Dゲーム機「バーチャルボーイ」で遊んだり、最近も恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』を楽しんだり、元々、デジタル分野に強いと宝生氏。ソニーのウエアラブルデバイスを選んだのも、「性能や使い勝手はもちろん、見た目がスタイリッシュだったことが大きい」という(撮影:シバタススム)
閉じる