トレーニングジムからの問い合わせが殺到

 DT-C1000は、振動によるマッサージ効果に加えて、ストレッチの補助や筋トレの効率アップにも使えるマルチな振動マシンだ。特に、狙った部位を振動させることができるのは、この振動マシンならではだろう。余談だが、仕事で歩き回ることの多い筆者の場合、37Hzの振動でふくらはぎを刺激したところ、マッサージをしてもらったかのように足が軽くなった。

DT-C1000の発表会で披露されたストレッチのデモンストレーション。最初の屈伸時に12cmだった目盛りが、2分間DT-C1000を使用した後は22cmに
[画像のクリックで拡大表示]

 シニア世代なら筋力と柔軟性の維持に、働き盛りのお父さん世代なら全身の筋肉をほぐしてリラックスするために。またお母さんはダイエットに、もっと若い世代なら筋トレの効率アップにと、DT-C1000の用途は幅広い。家族全員で使えると考えれば、30万円弱という実売価格も納得できるのではないだろうか。

 実際、前出の大出氏によると、トレーニングジムからの問い合わせも少なくないとのこと。100万円を超える業務用振動マシンに引けを取らない性能を備えた製品が3分の1以下の価格で手に入るなら、当然といえば当然のことだろう。

製品には、トレーニングやコンディショニングの効率をアップするための「ポージングブック」が付属する
[画像のクリックで拡大表示]

(取材・文/倉本 春、写真/酒井康治)

[ 日経トレンディネット 2018年8月10日付の記事を転載]