公道でも驚くほどの乗り心地

 前モデルのジムニーは、高い悪路走破性を誇るも、日常での快適性に不満が残った。しかし、新型はそんなイメージを大きく覆す進化を遂げている。ジムニー・シエラで公道を走行したが、かなり乗り心地が良くて驚いた。新開発の1500ccエンジンは、パワーに余裕があり静かだ。

   ジムニーとジムニー・シエラとを比較すると、パワー感と静粛性、コーナリング性能は、 シエラが一歩勝る。重量差は40~50㎏なので、パワーやトルクの差は小さくないし、大きいタイヤは走行安定性や乗り心地の両面で有利だ。ただ、エンジンを元気に回す軽快な走りがジムニーの魅力でもあり、前モデルと比べて街乗りでの快適性は大きく向上して いる。新型では、軽のジムニーか小型車のシエラか、大いに迷いそうだ。

軽自動車のジムニーのデザインはスリム。黄色などポップなカラーはイマドキ感がある、シエラとボディは共通なので、車内の広さは同じ
[画像のクリックで拡大表示]