夜のドライビングレッスンや最新モデルの公道試乗も可能

 ところで、この新施設の最大の目玉は、さまざまな機能を備えたドライビングエリアだ。ドライビングレッスンが可能な専用コースであり、散水設備や夜間照明などを備える。

 BMWのハイパフォーマンスモデルの開発などを手がけるBMW M社の基準をクリアしているのも特徴で、コースの規模は世界最小らしいが、便利な場所なので仕事帰りにドライビングレッスンを受講する、ということも可能だろう。専任のインストラクターによるドライビングレッスンは、近日中に開講する予定という。

 また最新モデルの公道試乗も可能で、最大でBMWモトラッド20台とBMWとMINIが合計で80台もの試乗車が用意されるという。試乗はネットで事前予約するが、スケジュールに空きがあれば現地でも申し込める。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

急速充電器や会議ホールなども

 ほかにも急速充電器など充電機能を備える100台の来客用駐車場、ネスプレッソカフェ、最大400人収容可能な会議場なども併設している。この会議場は国際会議や学会、展示会などにも貸し出される予定。

 7月9日、10日の2日間にわたって行われたオープン記念イベントでは、BMWのヒストリックカーの展示やドライビングエリアでのレーシングドライバーによるドライビングパフォーマンスなども行われた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 一見、巨大なディーラーだけど?