Kawaiiファッションの店「Dreamy Bows」
Kawaiiファッションの店「Dreamy Bows」
[画像のクリックで拡大表示]

 ハイパージャパンというと、コスプレイヤーや“Kawaii”ファッションに身を包んだ若者たちが英国国内のみならず、欧州各地から駆け付けるというイメージが強く、実際、土曜・日曜は、コスプレ・コンテスト「COSTest」や「COSParade」に参加するコスプレイヤーたちの姿に圧倒されるのだが、平日の初日は家族連れ、子供連れ、カップル、ゲーマーといった、コスプレイヤー以外の来場者の姿も目立ち、それぞれに日本文化を楽しんでいたのも好感が持てた。

着物をアレンジしたワンピース
着物をアレンジしたワンピース
[画像のクリックで拡大表示]
メイドカフェも出店していた
メイドカフェも出店していた
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかに、今回は日本の旅行会社のブースが多く登場していたのも目を引いた。ここ最近の英国では、改めて日本が脚光を浴びている。大英博物館で葛飾北斎の晩年の作品に焦点を当てた特別展「北斎-大波の彼方へ」が開催中のほか、テレビでも日本関連番組が連日のように放送されている。特にBBC局では「Japan Season(ジャパン・シーズン)」という日本特集を組んで、日本の歴史やアート、自然、文化、そして日本が持つ問題などをさまざまな角度から検証するドキュメンタリーを数週間にわたって放送した。英国人のなかで、観光への興味だけでなく、さらに深いレベルで日本文化を理解しようとする、“静かな日本ブーム”とでも呼ぶべき動きが起こっているようだ。