墜落させるのはむしろ難しい、最新ドローンとは

野球場2面に相当するスペースに20m四方のフライトエリア3面が設けられ、指定された空域の中で自由にフライトできる。飛行10時間以内の初心者は、誤ってドローンが飛んでいってしまわないように機体にワイヤーを取り付けた状態で飛行する

閉じる