バンドのみで単品販売

 なお、wena wristは時計とバンドがセットで販売されていたが、今回のwena wrist leatherはバンドのみの販売となる。機能が減ったことも踏まえると、wena wrist leatherはwena wristの新モデルというより、アナログ腕時計のアクセサリーに近いバリエーションモデルといえそうだ。

既存のwena wristのヘッド部にwena wrist leatherを組み合わせたイメージ
既存のwena wristのヘッド部にwena wrist leatherを組み合わせたイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 そのほか、wena wristの(時計部分を除いた)ステンレスバンド部の単品販売も発表された。こちらは2017年7月11日に発売、価格はシルバーが3万3880円、ブラックが3万6880円。対応ラグ幅はともに22mmとなるが、同日に別途発売される18mm/20mm対応のエンドピースを利用すれば、18mm/20mmの腕時計でも利用可能になる。

単品販売されるwena wristのステンレスバンド(左がシルバー、右がブラック)
単品販売されるwena wristのステンレスバンド(左がシルバー、右がブラック)
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 「他社は簡単にまねできない」