グーグル「スマートウォッチOS」は使いやすい?

バーベルを用いたスクワットを計測。種目が自動で「スクワット」として認識され、レップ数が自動で計測されている。ただし、負荷については保存前にユーザー自身が数値を選択する必要がある
閉じる