スマホやテレビで再生できる

 録画映像の解像度は1920×1080ドット、1440×1080ドット、1280×720ドット、640×480ドットの4種類。フレームレート(コマ数)は30フレーム/秒と10フレーム/秒の2種類から選択する。画質とフレームレートを落として長時間録画するといった使い方もできる。

 録画映像はmicroSD/SDHCカードに記録される。8GBのmicroSDカードが付属し、1920×1080ドットは約80分、1440×1080ドットは約120分、1280×720ドットは約160分、640×480ドットは約240分の記録が可能だ。

 microSDカードは交換可能で、最大32GBのmicroSDHCカードまで対応する。32GBのカードを使用すると、1920×1080ドットの映像は約320分、1440×1080ドットは約480分、1280×720ドットは約640分、640×480ドットは約960分の記録ができる(撮影時間はすべて30フレーム/秒記録時)。

 DRY-WiFiV3cで撮影した映像は、「本体の画面で再生」「テレビに出力」「パソコンで再生」「スマホで再生」という4つの方法で閲覧可能だ。

 本体で再生モードに切り替えると、撮影した映像を背面の画面に表示できるため、運転状況をとっさに確認したいときに便利だ。ただ、画面が1.5型と小さいので、他車のナンバープレートや道路標識といった小さな文字は見えにくい。

 また、本体底面にはmicroHDMIの映像出力端子を備えている。ケーブルを用意して、テレビにつなぐと撮影映像を映すことができる。

本体底面にmicroHDMI端子を備える。HDMIケーブルを用意しテレビとつなげると、ドライブレコーダーで撮影した映像をテレビに表示できる
本体底面にmicroHDMI端子を備える。HDMIケーブルを用意しテレビとつなげると、ドライブレコーダーで撮影した映像をテレビに表示できる
[画像のクリックで拡大表示]

パソコン用ソフトが便利

 DRY-WiFiV3cで撮影した映像は、MOV形式のファイルで出力される。このファイルはWindows標準のメディアプレイヤーでも再生できるので、パソコンで撮影したデータを扱いやすい。

 また、パソコン用に「PC Viewer. DRY TypeH」という専用閲覧ソフトも用意されており、同社のウェブページからダウンロードできる。このソフトを使うと、撮影映像やGPSで取得した位置情報とその位置を示した地図、加速度センサーが取得した車の加速度や速度などを1画面で同時に表示できるので運転状況を確認することができて便利だ。

「PC Viewer. DRY TypeH」の画面。左側に撮影したファイル、中央に映像、右側に撮影した位置、下側に速度と加速度を表示できる。いつどこで、どの状態で撮影したのかを確認しやすい
「PC Viewer. DRY TypeH」の画面。左側に撮影したファイル、中央に映像、右側に撮影した位置、下側に速度と加速度を表示できる。いつどこで、どの状態で撮影したのかを確認しやすい
[画像のクリックで拡大表示]

スマホに動画コピーも可

 先述したように、DRY-WiFiV3cにはWi-Fi搭載という大きな特徴がある。ドライブレコーダーで撮影した映像を、Wi-Fi経由でAndroidやiPhoneで再生、または保存できる。

 Wi-Fiを使うには、App StoreやGoogle Playで配布されている「DRY-WiFi Remote TypeB」というアプリを使う。本体側面のPROTECTボタンを10秒間押すと、Wi-Fi機能が有効になり、DRY-WiFiV3cがWi-Fiのアクセスポイントとして機能する。そのアクセスポイントにスマホを接続しアプリを起動すると、ドライブレコーダーで記録したデータにアクセスできる仕組みだ。

 アプリでは、データの再生のほかに、データをスマホにコピーすることもできる。コピーしたデータはスマホで撮影した動画データと同じに扱える。撮影した映像をスマホアプリで編集したり、SNSやブログでアップロードすることもできる。

DRY-WiFiV3cのWi-Fi機能を有効にし、スマホと接続後「DRY-WiFi Remote TypeB」アプリを立ち上げると、撮影したデータの一覧が表示される
DRY-WiFiV3cのWi-Fi機能を有効にし、スマホと接続後「DRY-WiFi Remote TypeB」アプリを立ち上げると、撮影したデータの一覧が表示される
[画像のクリックで拡大表示]
スマホのアプリは、パソコンの閲覧ソフトと違い映像を表示するのみ
スマホのアプリは、パソコンの閲覧ソフトと違い映像を表示するのみ
[画像のクリックで拡大表示]
アプリからドライブレコーダーの設定変更もできる。設定の状態が一覧で表示されるので分かりやすい
アプリからドライブレコーダーの設定変更もできる。設定の状態が一覧で表示されるので分かりやすい
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 300万画素カメラの実力は……