シャープの「ロボホン」と暮らして分かったこと

撮影した写真、動画はプロジェクターで投影できる。プロジェクターの解像度は1280×720ドット相当。上の写真は、ロボホンが投影している写真を見やすくするために露出を下げているので暗くなっている。実際には一般的な室内光下でプロジェクターの映像を鑑賞可能だ
閉じる