ひっくり返ってもスムーズに戻せる【ファミリーマート】

 “おちょこ”になった状態から、元に戻す際の負荷を抑えているファミリーマート。親骨と受け骨(傘を開いたときに親骨を支える骨)の間にある、両者をジョイントする“ダボ”と呼ばれる接続部に仕掛けがある。通常のダボの形状とは異なり、親骨と受け骨をZ型にジョイントすることで傘にかかる負荷を軽減するとともに、軽い力でスムーズに傘を元に戻すことができるのだ。

 「近年、急な雨で購入する場合も長く使える傘を買いたいという方が増えており、布傘の売り上げは伸長傾向にある」(ファミリーマート広報室の高岡夏氏)という。

ファミリーマートの「耐風ジャンプ傘70cmネイビー」。グラスファイバー骨を使用した、ひっくり返っても壊れにくい耐風仕様の布長傘。税込み1458円
[画像のクリックで拡大表示]
ジャンプタイプで長さ70cm。広げたときの大きさは約117cmの大判モデル。男性向けのネイビーを展開
[画像のクリックで拡大表示]
Z型ダボを採用しているため、ひっくり返っても傘への負担が少なく、スムーズに元の状態に戻すことができる