米の炊き方も検索数が上昇

 もう一つ検索数が伸びたのが、米に関するレシピだ。多く検索されたのは、「お米 炭酸水」「お米 お茶」「お米 洗わない」といったワードだった。日本人の多くが日常的に食べる米。しかし、米を炊くのには水を使う。そこで、断水時、少ない水でも米が炊ける方法や、買い置きしてあったお茶や炭酸水でも炊ける方法が求められた。

 被災地ならではのニーズとして、「クッキングシート」などのワードも検索されていた。実際に検索してみると、クッキングシートを敷いた容器に材料を入れ、レンジで温めてできる料理やクッキングシートの上手な使用法に触れたレシピが出てきた。節水が必要なときに調理器具や食器を洗わないで済む方法として参考になりそうだ。

 熊本地震の際にクックパッドで頻繁に検索されたワードは“乾パン”や“アルファ米”といった非常食ではなく、多くの人が備えている常備食や、日用品にまつわるものだった。そして、閲覧されたのは、必ずしも災害を想定したものではなく、限られた食材や少ない手間でできる時短レシピやキャンプ向けのレシピだった。

 草深さんは、「災害時の料理というと、避難用バッグに入っているような非常食を考えがち。でも、本当に必要なのは、普段通りのご飯が食べられる知恵なのかもしれない」と振り返る。