循環水量が約2倍強に

 「ザブーン水流」も従来モデル(2016年モデルの「AW-10SV5」の最大水量約15L/分)に比べて循環水量が約2倍強(「AW-10SV6」の同約33L/分)にアップした「大流量シャワー」を採用することで、ウルトラファインバブルの洗剤液を衣類全体により浸透させやすくなっている。

「ザブーン水流」も2016年モデルに比べて循環水量が約2倍強にアップした
[画像のクリックで拡大表示]

 洗濯乾燥機2機種は衣類や水を温めながら洗う「温か洗いコース」を搭載しており、こちらにもウルトラファインバブルを用いた「温かウルトラファインバブル洗浄」を採用している。

 各機種とも洗濯槽の直径を大きくして深さを浅くすることで、2016年モデルに比べて容量と本体サイズを維持したままで洗濯物が取り出しやすくなった。

[画像のクリックで拡大表示]
2016年モデル(右)との高さの違い。開口部も広くなって取り出しやすくなった
[画像のクリックで拡大表示]