縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)シリーズ」4モデルを発表する東芝ライフスタイルの石渡敏郎社長
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝ライフスタイルは2017年5月30日、業界初の「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載する縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)シリーズ」4モデルを発表した。ラインアップと発売日は以下の通り。

●洗濯乾燥機(7月下旬発売)
・AW-10SV6(洗濯容量10kg、乾燥容量5kg) 実勢価格19万8000円前後
・AW-9SV6(洗濯容量9kg、乾燥容量5kg) 同18万8000円前後

左が洗濯10kg、乾燥5kg対応の「AW-10SV6」、右が洗濯9kg、乾燥5kg対応の「AW-9SV6」
[画像のクリックで拡大表示]

●全自動洗濯機(8月上旬)
・AW-10SD6(洗濯容量10kg) 同13万8000円前後
・AW-9SD6(洗濯容量9kg) 同12万8000円前後

左が洗濯10kg対応の「AW-10SD6」、右が洗濯9kg対応の「AW-9SD6」
[画像のクリックで拡大表示]

 新ザブーンシリーズは、ナノサイズ(直径1マイクロメートル未満)の微細な泡「ウルトラファインバブル」を生成して洗浄に用いることで、洗浄力をアップさせた。繊維の隙間より小さいサイズの泡なので、繊維の奥まで簡単に入り込めるという。また、微細な泡のため、浮力の影響を受けにくく水中に長時間とどまることができるというのも大きな特徴となっている。

[画像のクリックで拡大表示]