じっくり、でも自宅で気軽に使える

■ガチガチ肩をピンポイントでスッキリさせる、煙の出ない「レンジ灸」

桐灰化学「レンジ灸」1100円(本体2個入り、粘着シート32枚入り)。本体には電子レンジで熱くなる特殊セラミック発熱石を使用し、加熱すると約48℃になる。肌にふれる粘着シートには天然よもぎエキスが配合されている
[画像のクリックで拡大表示]

 一般的なお灸は火を使うので、やけどや煙などの不安を感じることもあるが、「レンジ灸」は電子レンジで加熱して使う火の出ないお灸だ。気軽に試せることから、40~50代のビジネスパーソンに支持されているという。

 「冷えやストレスなどさまざまな悩みを抱えているビジネスパーソンが多いと思いますが、 毎日継続的に使うと、ガチガチ肩もスッキリしていきます」(桐灰化学マーケティング部担当者)。肩を手でもみ、“痛気持ちいい”と感じる部分にあてて3分間。火を使わず、煙が出ないので、自宅ではもちろんデスクワーク中も使えそうだ。


■ツボをじんわり温めるネックウォーマー「首・肩・背中・温快」

メイダイ「勝野式 首・肩・背中・温快」2838円。首まわりはワンタッチテープで調整可能

 医学博士・勝野浩氏が監修した「首・肩・背中・温快」は、体温が蓄熱される銅繊維などを使用したネックウォーマー。首のうしろの第7頸椎(下を向いたときにもっとも出っ張る部分)にある大椎(だいつい)というツボをしっかり覆うことができるデザインになっている。

 「首には大きな動脈が通っており、その部分をしっかり温めると全身の血行が促進されて冷えや肩こりの改善につながります」とは、メイダイの開発を担当した平松千春さん。ほんのり心地よい温かさなので、就寝時に使用すれば心地よい眠りを導いてくれそうだ。

20分使用すると、首や背中全体が温かくなってくるという

■ドイツでは定番! コリをやさしく緩和する「レスキューアロマオイル」

マリエン薬局「レスキューアロマオイル」(10ml)1880円。肩こり以外にも、風邪の症状の緩和や予防、頭痛や筋肉痛にも効果的という。天然成分100%なので小さな子どもにも安心して使える
[画像のクリックで拡大表示]

 アロマオイルを使ったマッサージは、芳香によるリラックス効果が期待でき、自律神経のバランスを整えるのにも役立つ。そこでおすすめなのが、ユーカリやペパーミントなどの高品質なアロマオイルを配合した「レスキューアロマオイル」。ハーブやアロマテラピーなどの自然療法が広く普及しているドイツで、約160年もの歴史があるドイツ・マリエン薬局のメディカルアロマオイルだ。

 オイルを2~3滴手のひらにのばし、額、こめかみからあご、耳の付け根のうしろからあご、両肩の4つのポイントに塗り込む。すると、アロマ成分が皮膚から直接毛細血管に入り、血行が促進されて肩こりの改善につながるという。また、爽やかな香りで気持ちもリフレッシュできそうだ。


■リビングや車中でマッサージ「ルルド マッサージクッションS ドライバーズパック」

 見た目はクッションだが、中にもみ玉が内蔵されていてボタン1つで操作ができるマッサージクッション「ルルド マッサージクッションS ドライバーズパック」(アテックス)。内蔵された4つのもみ玉が、もみ下げともみ上げを自動で繰り返す。また、2つのもみ玉はヒーター付きなのでヒーターをオンにすれば、人にもみほぐしてもらっているような心地よさも得られ、冷えも緩和される。コンパクトなデザインはリビングに置いておいても邪魔にならず、カバー生地にもこだわっているので、インテリアにも合わせやすい。

 車でも使えるカーアダプター付き(12V車専用)なので、車中での休憩タイムなどにも利用できそうだ。

アテックス「ルルド マッサージクッションS ドライバーズパック」6000円。15分で自動停止するので就寝時に使用しても安心。4月上旬には写真のシルバーグレーなど全5 色のカバーが登場

(文/小口梨乃)