「ランドセル型」がビジネスリュックの新潮流に

「OTONA RANDSEL 002」は革の雰囲気を生かすため、エッジの仕上げは場所によってパイピングとコバ磨きを併用している
閉じる