ヘルツのランドセルは大人も使える半かぶせデザイン

 ヘルツは国内に革鞄工房と店舗を構える、1973年創業のファクトリーブランド。商品はすべて受注後に一つひとつ手作業によって作られ、また革の裁断以外の工程は、最初から最後までひとりの職人が受け持つのが特徴。それがそのままクオリティーの高さにつながっている。

ヘルツの「縦型ランドセル・玉縫い」。大人用のLサイズは税込み6万1560円、子ども用のSサイズは税込み5万9400円
ヘルツの「縦型ランドセル・玉縫い」。大人用のLサイズは税込み6万1560円、子ども用のSサイズは税込み5万9400円
[画像のクリックで拡大表示]

 そんな同ブランドで唯一の縦型ランドセルは、スタイリッシュな半かぶせデザインに注目。これにより大人でも違和感なく背負えるランドセルになっているのだ。また、かぶせに付いた2本のベルトがアクセントとなって子どもっぽさを打ち消し、さらに真ちゅうの金属パーツが雰囲気を高めている点も見逃せない。

 厚みのあるヌメ革なので丈夫で長持ちするうえ、使えば使うほど味わいが増していくのも魅力。リュックストラップはクッション入りで背負いやすく、上部のハンドルもしっかりとした作りのため手提げとしても十分に機能する。

 この縦型ランドセルは、同じデザインとサイズでストラップの長さや若干の仕様が異なる2タイプ(名称はSとL)が展開されている。カラーバリエーションもキャメル・チョコ・ブラック・グリーン・レッドの5色あるので、子どもとおそろいで使うのもいいだろう。

背面はクッション入り。子ども用と同じ作りのため、背負い心地は抜群
背面はクッション入り。子ども用と同じ作りのため、背負い心地は抜群
[画像のクリックで拡大表示]
かぶせはワンタッチで開閉できる差し込み錠で固定する。マチ幅12.5センチで、大人が背負うと意外とすっきり見える
かぶせはワンタッチで開閉できる差し込み錠で固定する。マチ幅12.5センチで、大人が背負うと意外とすっきり見える
[画像のクリックで拡大表示]
A4書類を縦に入れられるメーン室と、大型の外ポケットを備える
A4書類を縦に入れられるメーン室と、大型の外ポケットを備える
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ ポーターも立体フォルムのレザーモデルを展開