ライザップ社長、料理やアパレルも手がける真意

RIZAPグループの瀬戸 健(せと たけし)社長(左)は1978年、福岡県北九州市生まれ。2003年4月に健康食品の通信販売を目的として、健康コーポレーション(現RIZAPグループ)を設立。「豆乳クッキーダイエット」「どろあわわ」などをヒットさせ、2012年にはパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を開業。“自己投資産業グローバルNo.1”を目指すために積極的なM&Aも行い、2017年3月期のグループ連結売上高は952億円を達成
閉じる