さえり氏が「顔出し」する理由

 SNSで多数のフォロワーを抱えている人は多いが、匿名での執筆や顔出しをしない人が多い印象がある。そんななか、夏生氏は顔も名前も出して発信を続けている。その理由は「自分が発信力を持てば、多くの人に読んでもらえるのではないか」とウェブ編集者時代に考えたのがきっかけだという。発信者が分からない情報があふれているからこそ、顔と名前を出すことで安心して読めるのではないかという考えでもある。また、「『人が写っている記事』は読まれやすい傾向にあることもわかった」(夏生氏)。さらに、興味ないジャンルの記事でも、「この筆者が書いたものなら」と読者が広がるきっかけになるとも夏生氏は話す。

 「私はもともと、『読み手ありき』で書くタイプ。喜んでもらえるのなら恋愛だけでなく、ほかのジャンルでもどんどん書いていきたい。ただどんなものを書いたとしても『日常が少しだけハッピーになるような、今持っているものを少し好きになるような文章を書きたい』という気持ちは持ち続けたい」(夏生氏)。

[画像のクリックで拡大表示]

(文/桑原恵美子、写真/小野さやか)

日経トレンディネット 2018年1月9日付の記事を転載]