超宗派の「霊魂観」

 ここまで、東と中野の2人の僧侶の体験談を紹介した。本稿では宗教者など日常的に死の現場に接している職業の人々への取材を実施し、多角的に「霊魂」を検証することを目的としている。

 そこで筆者は2016(平成28)年の約1年間をかけて、日本の伝統仏教教団に所属する僧侶計1335人に「霊魂に関するアンケート調査」を実施した。うち802人から有効回答を得ることができた。本調査は、全国各地に点在する仏教会や布教師会、僧侶を育成するための講習会などに筆者が講師として招かれた際、その場でアンケートを依頼し、回答してもらったものだ。超宗派での僧侶に対する「霊魂観」の大々的なアンケートとその分析は、筆者の知る限りは初の試みである。

 そこに寄せられた回答からは、興味深い考察を得ることができた。
 まず、配布した質問事項は次の通りである。

【設問1】 あなたの所在地(生活の基軸を置いている場所)を教えてください
1.北海道 2.東北 3.東京23区内 4.東京都23区内以外の関東圏 5.北陸・中部 6.東海 7.近畿 8.四国/中国 9.九州・沖縄

【設問2】 所在地について教えてください
1.政令指定都市の市街地にある 2.政令指定都市以外の市町村の市街地にある 3.市街地ではなく、農村漁村山村に位置する 4.その他

【設問3】 あなたの宗教・宗派を教えてください
1.天台宗 2.真言宗 3.浄土宗 4.浄土真宗 5.日蓮宗 6.曹洞宗 7.臨済宗 8.その他の仏教宗派 9.神道 10.キリスト教 11.その他の宗教[              ]

【設問3-1】 あなたは過去、「霊魂」を見たり、「不思議体験」をしたりしたことがありますか 
1.ある 2.ない 

設問3-1で「1.ある」と回答された方のみ以下の2つの設問を回答してください。「2.ない」と回答された方は、設問4-1へ

【設問3-2】 それはいつ頃ですか
1.1年以内 2.3年以内 3.5年以内 4.10年以内 5.10年以上前

【設問3-3】 それはどのようなことですか
1.死者の霊魂のようなものを見た 2.金縛りなどの身体の異常現象 3.仏様、マリア様などの信仰の対象が現われた 4.不可解な音や光に関する現象 5.「偶然」「科学」では説明できない不思議現象 6.その他[              ]

【設問4-1】 あなたは過去、「霊魂」「不思議体験」に関する話を聞いたり、相談を受けたことはありますか
ある 2.ない 

設問4-1で「1.ある」と回答された方のみ回答してください。「2.ない」と回答された方は設問5へ

【設問4-2】 それはいつ頃ですか
1. 1年以内 2.3年以内 3.5年以内 4.10年以内 5.10年以上前

【設問4-3】 それはどのようなことですか 1.死者の霊魂のようなものを見た 2.金縛り 3.仏様、マリア様などの信仰の対象が現われた 4.不可解な音や光に関する現象 5.「偶然」「科学」では説明できない不思議現象 6.その他[              ]

【設問5】 あなたは「霊魂」の存在を信じますか
1.信じる 2.信じない 3.その他[             ]

【設問6-1】 あなたは、檀家や一般人から「霊魂」「不思議現象」に関する相談を受けて、供養・除霊・鎮魂などの宗教儀式をしたことがありますか
1.ある 2.ない 

設問6-1で「1.ある」と回答された方のみ回答してください、「2.ない」という方は設問7へ

【設問6-2】 供養・鎮魂・除霊などの効果はありましたか
1.あった 2.一定の効果はあった 3.なかった  4.その他[            ]

【設問7】 あなたは、宗教家には供養・鎮魂・除霊などの法力があると思いますか
1.あると考える 2.ないと考える 3.どちらとも言えない

【設問8-1】 あなたは東日本大震災の現地に入りましたか。
入った 2.入っていない

設問8-1で「1.ある」と回答された方のみ以下の2つの設問に回答してください。「2.ない」という人は設問9へ

【設問8-2】そこで「霊魂」に関する話を聞いたり、見たりしたことはありますか。
1.ある 2.ない 

【設問8-3】 あなたは東日本大震災など大量死の現場で、供養・鎮魂・除霊などの宗教行為をしたことがありますか
1.ある 2.ない 3.その他[               ]

【設問9】 あなたの地域に「霊媒師」「霊能者」「拝み屋」「カミさま」「イタコ」「ユタ」といった、「霊魂」を商売にしている人はいますか
1.いる 2ない 3.その他[                ]