がれき撤去、職人と機械の競演でカバー解体

写真1■ 自動玉掛け・玉外し装置を組み込んだ治具(吊り天びん)で屋根パネルを解体する様子。屋根の取り外しに関わった作業員は170人。少数のオペレーターの作業を、準備などを担う大勢の作業員が支える体制だ (写真:東京電力)

閉じる