2018年に創部100周年を迎える早稲田大学ラグビー蹴球部。2009年以来、遠ざかっている大学日本一奪還を目指す新監督・山下大悟は、チーム強化策に欠かせない要素の1つとして「デザインの力」を据える。ともにスクラムを組むのは、nendo代表の佐藤オオキ。ブランドデザインを武器に、選手、OB、ファン、スポンサーの力を、臙脂と黒のジャージのもとに結集する。そのチャレンジの一歩一歩を、同時進行でお届けする。