ESはどの部分を見ていますか。

中野:16年卒採用のESでの記述内容は、自己PRと入社して何をやりたいかでした。両方がしっかり書けていないとダメではなく、全体で見ています。

 これだったらいいという例を出すのは難しいのですが、できる限り自分の言葉で書いてほしいですね。成果だけでなく、なぜやったのか、プロセスはどうだったのかを書いてほしい。自分がやったことにどんな意味をあって、どういう姿勢で臨んだのか。全力で取り組んだのかどうかも見ています。

 必ずしも華々しい成果を求めていません。その人の素直さが出ているかどうかを見ています。この人なら会ってみたい、面接で話を深堀りしたいと思うかどうかです。

面接で重視している部分はどこですか。

中野:「人が好き、人を大事にする」ということでしょうか。これは鉄道事業が、お客様がいないと存続しないからです。さらに震災を経て感じたことですが、社会の中にある社会インフラを担うところ、使命感というか、そういったものを共感してもらえる人かも見ています。

 あとは人間性も重視しますね。面接でその人はどういう考えを持っていて、なぜそう考えるのか、原点は?と掘り下げていきます。あと素直な人であるか、ウソをついていないかも見ます。

採用情報
 2016年卒採用の内定数はポテンシャル採用(総合職)が87人、プロフェッショナル採用が1254人。17年卒の採用数は未定。選考エントリーシートとウェブテスト、面接3~4回で構成。となっています。エントリーシートの数は1万超とみられる。大卒の初任給は21万5510円(ポテンシャル採用、東京23区勤務の場合)。有価証券報告書(2015年3月末)によると、連結の従業員数は7万3329人。単体の平均年齢は41.2歳、平均勤続年数は17.3年、平均年間給与は704万円。

EDINETから画面左の「書類検索」を選び、書類提出者/発行者/ファンドに「社名」を入力すると、有価証券報告書や半期報告書などを閲覧することができます。

■変更履歴
記事掲載当初、本文中で「大卒の初任給は21万3325円」としていましたが、「21万5510円」に修正します。本文は修正済みです [2016/03/31 12:30]