2020年までにグローバルトップ10入りを目指す味の素が、アフリカのガーナで栄養改善プロジェクトに取り組んでいる。単なるCSR(企業の社会的責任)活動ではなく、真の世界企業に脱皮するためだ。2月29日号本誌特集「真・世界企業への焦燥~味の素」の連動企画。