神﨑さんは研究者生活10年目。今後は、超高齢社会で「サプリに限らず、自分の脚で動ける喜びをより感じてもらえるように」役割を果たし、さらに、若いアスリートのパフォーマンス向上にも関わっていきたいと考えている。

 「高齢者の脚の健康と、アスリートの脚の健康を結びつけて、重要性を発信していければ、と思っています。それは自分にしかできないことかもしれないので」

何かあっても、おかしくない

 可能性はまだまだある。「今、世の中は何が起こるか分からないので、脚の健康にいいゲームをどこかの企業とコラボして開発する、というのもあるかもしれないですね」

 2016年に放送された男子フィギュアをテーマにしたアニメ『ユーリ!!! on ICE』は大ヒットし、今年は映画化もされる。このブームは、神﨑さんが「自分はスケートを職業にはしない」と考えていた時代には、想像もできなかったことに違いない。まさに、何が起こるか分からない。京都の有名なゲームメーカーと、何かあってもおかしくない。

神﨑範之(かんざき・のりゆき)
サントリーウエルネス
健康科学研究所
博士(人間・環境学)
NR・サプリメントアドバイザー
<学歴>
平成13年 大阪府立四条畷高等学校卒業
平成18年 京都大学農学部食品生物科学科卒業
平成20年 京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻修士課程修了
<職歴>
平成20年 サントリー入社 健康科学研究所配属
平成21年~ サントリーウエルネス 健康科学研究所
<研究歴>
平成17年4月~平成20年3月 京都大学農学部および京都大学大学院農学研究科において、「腸管における脂質代謝制御機構に関する研究」に従事。
平成20年4月~現在 サントリーおよびサントリーウエルネスの研究員として、「機能性食品の膝関節機能および運動機能に対する有効性に関する研究」に従事。
<賞罰>
平成18年 第一回京都大学総長賞
平成23年 International Conference on Food Factors Poster Award
<その他>
平成28年 京都大学大学院人間環境学研究科 博士(人間・環境学)学位取得