どうもオレのクビに賞金がかかっているらしい

 彼は確かに、国境に壁を作ると言っているよ。でも、頭の中では別の方法も考えているはずだ。あの男はバカじゃない。そして、とても真剣だ。彼はやらないだろうね。金がかかりすぎるし、効果がない。費用対効果の悪いことなどしないはずだ。

 大統領選挙の前、不法移民は一時的に増えた。前の大統領が不法移民に対して融和的な政策を発表した際にも数が増えた。しかしね、ここが重要なんだ。不法移民を取り締まる国境警備の数が足りなすぎる。もう一つの問題は麻薬だ。先日、ある税関でヘロインやクリスタル、マリファナが大量に見つかった。国境警備に人を割けば、もっと調べることができるだろう?

モンシー氏の敷地の前。やはりフェンスは切れている

 対岸のマタモロスには毎週のように行っていた。向こうに処方箋を書いてくれる医者がいたんだよ。ただ、もう行けなくなってしまった。9カ月前、麻薬カルテルの連中だと思うが、男を撃ち殺して体を4つにばらすという事件があったんだよ。それを米国サイドから見ていて。どうもオレのクビに賞金がかかっているらしい。それ以来、向こうには行っていない。

子供の頃はリオグランデ川でよく泳いだと語るモンシー氏。「だが、今は川が汚すぎる。工場から流れ出る化学物質のおかげで毒のチキンスープだよ」
 日経ビジネスはトランプ政権の動きを日々追いながら、関連記事を特集サイト「トランプ ウオッチ(Trump Watch)」に集約していきます。トランプ大統領の注目発言や政策などに、各分野の専門家がタイムリーにコメントするほか、日経ビジネスの関連記事を紹介します。米国、日本、そして世界の歴史的転換点を、あらゆる角度から記録していきます。