サッポロ一番 和ラーは「素材が良さそう」が77%

 A が高評価を得た理由を探るため、どの部分を見て買いたいと思ったかを聞いた(Q2)。

 「ちゃんこ鍋の写真」が41.1% 、「ロゴ『和ラー』」が30.1% 、「文字情報『両国 ちゃんこ鍋風』」が18.1% 、「ラーメンのグラフィック」が5.1% 、「パッケージの色合い」が4.2% と続いた。ちゃんこ鍋のシズル感とシンプルなロゴデザインは、どの世代も高く評価している。特に20 代は、ロゴが39.1% と写真の37.0%を上回った。

 B のどの部分を見て買いたいと思ったかを聞くと、「パッケージ全体の色合い」が28.5% で最も多く、「ロゴ『MARUCHAN QTTA 』」と「パッケージの金色」がともに22.6%だった。

 パッケージから感じる印象についても聞いた( Q3 )。A では、「素材が良さそう」が76.7% 、「おいしそう」が73.0% 、「品質が良さそう」が71.3%と続き、ここでもシズル感のある写真が効果を上げている。一方、B は、「カロリーが高そう」が51.0% 、「日常的に食べたい」が45.0% 、「麺が気になる」が44.3% と続く。料理写真を掲載していない影響もあり、A に比べて中身をイメージしにくいことがうかがえる。