入浴剤は57.7%の人が使用経験あり

 どれくらいの人が日常的に入浴剤を使用しているのか。「あなたは、日常的に入浴剤を使用していますか?」と尋ねたところ(Q1)、「使用している」は23.7%、「ときどき使用する」は34.0%、「使用しない」が42.3%。過半数の人が使用経験ありだ。20代で使用している人は8.3%しかいないが、36.7%は「ときどき使用する」と答えているので、伸び代は十分にありそうだ。

 次に、「あなたが入浴剤を買うときに重視することを教えてください。」と質問したところ(Q2)、「代謝促進や疲労回復、痛みに効くなど機能面」が54.7%、「湯の色や香りなどのリラクゼーション面」が34.3%、「その他」が11.0%と、機能面を重視する人が半数以上だった。機能面重視の人が最も多いのは30代の66.7%、次が40代の60.0%。一方、リラクゼーション面重視の人が最も多いのは20代の50.0%だった。