「活力ある都市ランキング」
(153位~308位)
日経ビジネス・日経BP総合研究所 都市ランキング調査概要
活力ある都市ランキング

 2015年10月27日~11月8日の間、日経BP社のインターネット調査システム「AIDA」を使用して実施した。「日経ビジネスオンライン」登録者を中心に、日経BP社と日経BPコンサルティングの調査モニター、調査会社のモニターに対して電子メールで告知し、WEB経由で2万2554人のビジネスパーソンから有効回答を得た。結果分析に際しては、日経BPコンサルティングの協力を得た。

 「活力ある都市ランキング」は、現在の居住地と直近の居住地に対する評価を基に作成。「住環境」「生活の便」「仕事/経済的な負担/コミュニティーとの関わり」という観点から51項目を抽出。各市区の評価を5段階で尋ねて加重平均を算出し、その合計値を偏差値化した。51項目の主な内容は「治安がよい」「昼夜問わず活気がある」「新しい住宅が多い」「公共交通機関が充実している」「保育所や幼稚園が充実している」「行政サービスが充実している」「公共料金が安い」「教育機関が充実している」「商店街が充実している」「地域コミュニティーが充実している」「介護施設が多い」など。

 誌面には現在の居住者と直近5年以内の居住者による回答の合計が20人以上となる308市区のランキングを掲載した。