サラリーマンからカリスマ経営者に駆け上がった男、鈴木敏文。
日経ビジネスが半世紀近く追って報じた数多の記事から、「流通王」のすべてを読み解く。