「家庭」のためのお土産

「昆布〆」(アルビス)
「昆布〆」(アルビス)
[画像のクリックで拡大表示]

 見かけはとても控えめで、味の想像があまりできなかったが、こんなに美味しいものなのかと衝撃を受けたのが富山の昆布〆。昆布の旨味が巻かれた刺身にじんわり染み込んでいる。取材した時期は秋だったのでカジキが多かったが、イカや甘エビなど、色々な素材が昆布に包まれる。迷った時は、売場の担当店員さんにおすすめを聞くのもいいかもしれない。

 いくつかの種類を買って帰り、中身を言わずに家族に当ててもらうのも面白い。食卓が一気に富山ワールドになる。

「カウヒー」(とやまアルペン乳業)
「カウヒー」(とやまアルペン乳業)

 ご当地ゆるキャラのモーモーちゃん。カウ+コーヒーで「カウヒー」は甘いコーヒー牛乳。

 とやまアルペン乳業の牛乳と乳飲料は、スーパーだけでなく学校給食用にも数多く生産されているので、富山人ならおそらく誰でも知っている。職場や家族に富山出身者がいたら、そっと渡して反応を見てみたい。満面の笑みを浮かべてくれるはず。その顔を想像するだけで、あげる方も嬉しくなるものだ。