「47都道府県のディーラーを回ってお詫びを」

 英国のEU(欧州連合)離脱に関する質問と回答を経て、話題が一連の不正問題に移った。

 質問する株主はスズキの販売会社の経営者。こう切り込んだ。

 「(不正について)信じて販売しているが、スズキに対する信頼が失われている。販売店としては全力を尽くして売っていく。再発防止はどうするつもりか」

 やはりこの件となると鈴木会長が自ら答える。

 「法令違反の試験方法で、一般客の信頼を裏切ったということで、ディーラーには本当に申し訳ないと思っている。販売を続けさせていただくという状況。再発防止がきわめて重要になる」

 そう説明した上で、すかさず数字を披露した。

 「4月の軽自動車(の販売台数)は前年比85%。それが5月は同89%、(6月は)28日現在で106%と前月を上回ることができた。小型車はおかげさまで4、5、6月の平均で(前年比)180%。(6月は)28日現在で263%」 

 鈴木会長は会場全体を見回し、皆に説明するようにゆっくりと話し続ける。

 「47都道府県のディーラーを回ってお詫びを申し上げて参っている。現在までに14県を回った。総会が終わったら北海道から東北6県を回る。ディーラーからは激励が非常に多い。私達も信頼を受けているとつくづく思いながらお願いに回っている。9月一杯で47都道府県回りたい。なんとか前年を上回りたいので、信頼を頂きたい。そういうことですから、ご懸念はあると思うが、再発防止を徹底的にやって、乗り切りたい」

 全国各地の販売店のオーナーの間では、鈴木会長の人気は絶大なものがある。今回も自ら全国を回っていることを明らかにした。