宇宙からやってきた隕石のイメージを建築に

 建築もアイコンになります。

 マイクロソフトのゲーム機「Xbox 360」発売とともに期間限定でオープンしたカフェでも建築自体をアイコンとしようと、Xboxのロゴがまるで隕石のように遠い宇宙から地球にやってきたというイメージの建物をつくりました。

「Xbox 360が遠い宇宙からやってきた」というイメージで建築物をデザインした「Xbox 360 LOUNGE」

 ロゴ、プロダクト、スペース、建築と説明してきましたが、アイコンとなるものはほかにもあります。街です。

 あるアーティストのキャンペーンでは、渋谷の街をメディアとして活用しました。駐車しているクルマにアーティストの名前を入れたカバーをかけ、歩道にアーティスト名を刷り込んだ自販機を並べ、特別なデザインを施したバスを走らせるなど、渋谷全体を様々な広告やインスタレーションで埋め尽くし、街の景色を変えていきました。