自動運転用センサーで「ライダー」が台風の目に

ベロダインのライダーを搭載したホンダの自動運転実験車両。ホンダはライダーを「3次元レンジファインダ」と呼んでいる。周囲の物体を捉えるために、ライダーのほか、ミリ波レーダーやカメラを搭載している(写真:ホンダ)
閉じる