「時間がない」と言いながら、無駄に時間を浪費している人がいます。その一方で「お金がない」と言いながら、お金に対して無頓着な人もいます。

 今回はお金の使い方がテーマです。鷲沢社長と熊岡課長の会話をお読みください。

○鷲沢社長:「もう9月、上半期の大詰めだ。調子はどうだ」

●熊岡課長:「私の課は今、97%の達成率です。昨年の上半期は93%でしたから、それに比べると、まずまずと言いますか……」

○鷲沢社長:「ちょっと待った。今期の実績は今期の目標と比較してくれ。昨年の実績と比較するのは止めたまえ」

●熊岡課長:「も、申し訳ありません」

○鷲沢社長:「去年より課員が減っているから、今年は目標そのものが減っている。それなのに昨年の達成率と比較してどうする」

●熊岡課長:「他意はなかったのですが……。本当に申し訳ありません」

○鷲沢社長:「わかった、もういい」

●熊岡課長:「すいません」

○鷲沢社長:「……君と話していると、いらっとするぞ」

●熊岡課長:「え、社長……。そんな。申し訳ありません」

○鷲沢社長:「だから、そうやって何度も謝るな。すぐ頭を下げるのは悪い癖だ」

●熊岡課長:「申し訳、あ!」

○鷲沢社長:「何度か言ったはずだが、君は苗字に『熊』の文字が入っている。威圧的になれとまでは言わないが、もっと堂々としてくれよ。課長なんだぞ」

●熊岡課長:「申し訳あり……。い、いえ。……か、かしこまり、ました」