著名人の名言や格言を知るとモチベーションが上がり、新しいことにチャレンジしたいという気持ちが芽生えるものです。

 しかし、名言を沢山知っていても、成果を出せない人もいます。

 鷲沢社長と金光リーダーの会話を読んでみてください。

●金光リーダー:「社長、成果主義をどう思いますか」

○鷲沢社長:「突然何だ」

●金光リーダー:「私は以前、中学校の教師をしていましたが、学校は成果主義ではなかったのです」

○鷲沢社長:「それで」

●金光リーダー:「成果を上げた人が報われる仕事に就きたいと思い、この会社に入りました」

○鷲沢社長:「……そんな理由で教師を辞めたのか。今さらだが、どうかと思うぞ」

●金光リーダー:「最近、その考えも変わってきました」

○鷲沢社長:「どういう風に」

●金光リーダー:「伊那食品工業の塚越寛会長をご存知ですか」

○鷲沢社長:「有名な方だ。『いい会社』の代名詞みたいな会社を経営されている」

●金光リーダー:「その塚越会長が『全社一丸となった時こそ、会社は最大の能力を発揮できる。成果主義や能力給では会社の「和」は保てない』と言っているのです。名言ですよね」

○鷲沢社長:「なるほど」

●金光リーダー:「社長もそう思いますか」

○鷲沢社長:「まぁ、そうだろうな」