「もう61歳だ。体のあちこちにガタがきている」

●小鹿コンサルタント:「社長」

○鷲沢社長:「……」

●小鹿コンサルタント:「しゃ、社長……」

○鷲沢社長:「う……」

●小鹿コンサルタント:「どうされたのですか」

○鷲沢社長:「ちょっと胸が苦しい」

●小鹿コンサルタント:「ええっ」

○鷲沢社長:「…………大丈夫だ」

●小鹿コンサルタント:「しかし」

○鷲沢社長:「このまましばらく……うずくまっていると元に戻る」

●小鹿コンサルタント:「誰か呼んできましょうか」

○鷲沢社長:「騒がないでくれ。最近、こうなることがある」

●小鹿コンサルタント:「……」

○鷲沢社長:「……ふう」

●小鹿コンサルタント:「社長」

○鷲沢社長:「大丈夫だ」

●小鹿コンサルタント:「心配しました」

○鷲沢社長:「悪かった……。恰好悪いところを見せてしまって」

●小鹿コンサルタント:「いやいや……。最近なる、とおっしゃっていましたが」

○鷲沢社長:「たまに、な。もう61歳だ。体のあちこちにガタがきている」

●小鹿コンサルタント:「そうですか……」

○鷲沢社長:「それに今週は接待が多かった」

●小鹿コンサルタント:「無理をされていたのでは」

○鷲沢社長:「そうかもしれん。それにルーティーンはやはり守らないと」

●小鹿コンサルタント:「ルーティーンといいますと」

○鷲沢社長:「年をとってくると毎日のルーティーンが増える。あなたは40歳ぐらいだろうから、そうでもないかもしれないが」

●小鹿コンサルタント:「毎日何かされているのですか」

○鷲沢社長:「朝5時10分に起きる。顔を洗い、着替えてから、水を500ミリリットル飲む」

●小鹿コンサルタント:「500ミリリットルも」

○鷲沢社長:「それから観葉植物に水をやる。次にストレッチを20分、入念に。外へ出て20分ウォーキング。帰宅してからトイレに入る」

●小鹿コンサルタント:「へええ」

○鷲沢社長:「その後で妻と話をしながら朝食をとる。歯を磨き、髪を整え、背広に着替え、靴を5分間、自分で磨いてから出勤する」

●小鹿コンサルタント:「靴まで磨くのですか。一連の動作は決まっているのですね」

○鷲沢社長:「ああ。昔は朝の支度なんて適当だったものだが、今はきっちりやらないと。特に水を飲む、ストレッチ、ウォーキングだな。三つをさぼると体のあちこちが痛くなる」

●小鹿コンサルタント:「ひょっとして帰宅後も何かされていますか」

○鷲沢社長:「家に戻ってからまず腹筋を50回。ヨガのポーズを30分。これも日課だ。歯磨きにもけっこう時間をかけている。歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス……いろいろ使うからな」

●小鹿コンサルタント:「そうでしたか。接待があると確かにやれなくなるところがあるでしょうね」

○鷲沢社長:「ルーティーンを今週は守れなかった。夜遅くまで飲んで帰ってくると、さすがに腹筋やヨガはできない。起床も少し遅くなり、ウォーキングを省略することになる。そうなるとやはり調子が悪い」

次ページ 「小さなことを続けていかないと大きな問題に」