問「なぜ今、予材管理?」
答「やっぱり基本が大事だからです」

M:横山さんが提唱する「予材管理」という手法があります。営業目標の2倍程度の材料を予め積み上げておき、目標を絶対達成する。ただしコラムを読んでいても、予材管理は大切だと分かっているがなかなか実行できないケースが多いようですね。

横山:実は最近、投資について勉強しようと思って気がついたのですが、投資の本を読めば読むほど、どうすればいいのか、分からなくなりますね。本当にきちんと学ぼうとすると基礎の基礎から始めなければならない。予材管理も同じではないかと思っています。

M:基礎が大事ということですか?

横山:はい。投資の本をたくさん読みましたが、ちゃんとした本ほど、コツコツやり続けることが大事、と書いてありました。予材管理も同じで、やはりお客様との関係を構築していくためには、接触を繰り返し、予材をコツコツと積み上げ、水をやり、実らせていかなければならない。

M:新社会人はじめ、予材管理という言葉を知らない人も沢山いらっしゃるので、引き続き連載の中で触れていただきたいところです。

横山:時代に合わせたエッセンスも盛り込みながら、改めて予材管理についても書いていこうと思います。楽しみにしていてください。