「ははは。あーバカバカしい」

○鷲沢社長:「じゃあ、いい“機会”になるかもしれんな」

●豪傑寺部長:「そうなんです。今期の新しいチャレンジですよ」

○鷲沢社長:「はは。何事もチャレンジだな」

●豪傑寺部長:「チャレンジ精神を忘れてはいけませんね。社長」

○鷲沢社長:「ははは」

●豪傑寺部長:「……」

○鷲沢社長:「あーバカバカしい」

●豪傑寺部長:「え?」

○鷲沢社長:「君自身のSWOTを考えたわけだが仕事にどう生かせるかな」

●豪傑寺部長:「仕事に? ですから目の前のことをきっちりこなしていく、それが大事だと思っています」

○鷲沢社長:「ははは。やはり、そうだよね」

●豪傑寺部長:「……社長?」

○鷲沢社長:「本当にバカバカしいな」

●豪傑寺部長:「社長、含みのある言い方をずっとされてますけれど……。はっきり言ってくれませんか。聞きますよ」

○鷲沢社長:「我が社のSWOT分析をしたとき、君は外資系企業が攻めてくることが脅威、ところが我が社は差別化が弱い、と分析している。さすが営業部長、的を射ている。そうなると強みである品質をもっとアピールしなくてはならない。そうなるな」

●豪傑寺部長:「ええ、その通りです」

○鷲沢社長:「では君がすべきことは何だ。強みである経験を増やすことか。それとも弱みであるクロージングの力を鍛えることか」

●豪傑寺部長:「……。行動、だと思います」

○鷲沢社長:「行動か」

●豪傑寺部長:「そうです。行動がまず先決かと。やるべきことをきっちりやる。それが大事かと思います」

○鷲沢社長:「SWOT分析から導き出した答えがそれか」

●豪傑寺部長:「うーん……。勉強会の後、営業部全員で飲みに行きましたが、結局は『目の前のことをやらないといけない、まずはそれからだ』みたいな話になりました」

○鷲沢社長:「それってSWOT分析をしなくても行きつく答えじゃないのか」