「言葉尻をとらえるのは止めろ」

○社長:「だから、言葉尻をとらえるのは止めろ。論点を理解したまえ、論点を」

●営業部長:「論点と言いますと……痛っ」

○社長:「どうした。また腰か」

●営業部長:「ええ。湿布を貼っているのですが最近効かなくて……」

○社長:「そりゃそうだ。姿勢が直っていないんだから。湿布のような対症療法ではなく、根本療法をしないとダメだ。もっと姿勢を良くしなさい」

●営業部長:「そう言われましても姿勢がもともと悪いものですから。それに痛いですし」

○社長:「産まれたときから姿勢が悪かったわけじゃないだろう。体幹トレーニングをしたまえ。どれだけの時間、片足立ちしていられる?」

●営業部長:「この前やってみたら10秒ぐらいでした」

○社長:「ひどすぎる! 45歳だったら30秒ぐらいは片足立ちができないと」

●営業部長:「30秒なんてとても無理です。途中でフラフラになります」

○社長:「営業部も同じだな。体幹トレーニングができていない。まさにフラフラの状態だ」

●営業部長:「社長、そうは仰いますが部員は頑張っていますよ。この前も課長が新しい商談を持ってきました。東北から異動してきた係長もこっちに馴れて、人脈を広げています」

○社長:「それは枝葉の話だ」

●営業部長:「枝葉? みんなが努力していることは認めてください」

○社長:「努力するのは当たり前だ。枝葉ではなく、幹の話をしたまえ」

●営業部長:「当たり前と言えばそうでしょうが、みんなの努力を評価してくださらないと士気に関わります」

○社長:「噛み合わないなあ、君と話すと。さっきから言っているように論点、つまり幹にたどり着かない。枝葉にこだわるのは止めろ」

●営業部長:「枝葉じゃありません!」