子供たちのスペースですが子供向けにしません

 ハコだけシリーズの第2弾は子供たちのスペース『Hakodake Hiroba』(ハコだけ広場)だ。もっとも子供向けにはデザインされていないという。どういうことか。

 百聞は一見にしかず、また写真を見ていただきたい。空港の話題から入らなければ、ここが空港だと思う人はいないだろう。

 このハコだけ広場、当初予想をはるかに超える賑わいという。2階建てのハコの中で子供たちは、作り手がそもそも想定していないところから登ったり潜ったりする。その一方、階段の下に自分のささやかな陣地を見つけて居座る子供がいたりもする。

次ページ 頭をぶつけて痛くない遊び場なんて