後半勝負のプランは先制点を許すことで崩壊か

 下の図は攻撃スタッツを時間帯別に表したものである。対戦国の数値は日本の守備に関連する数値を読み替えても良いだろう。繰り返しになるが、初戦のナイジェリア戦は開始15分までに両国2ゴールずつ挙げているが、その後の日本の数値は総じて低く、後半に入ってからどの数値も増加してはいるが、これは、逆にナイジェリアのカウンターを受けるリスクが高まることも意味する。3点ビハインドになった時点で手遅れだったかもしれない。ナイジェリアのグラフの赤枠帯を見ると、前半におけるナイジェリアの攻撃がいかに優勢だったかのかがわかるだろう。