ヒトのような色覚多型を野生のサルで発見!

捕獲の必要や生体を傷つける恐れがないため、野生の哺乳類からDNAを採る場合、糞や毛を用いることが多い。(画像提供:河村正二)
閉じる