ソウル駅で北朝鮮のSLBM発射映像に見入る市民。「北の核」が韓国の世論を揺さぶる(写真:AP/アフロ)

前回から読む)

 「核武装宣言」に向け、韓国が着々と準備を進める。目標年度は2020年だ。

潜水艦から弾道ミサイルを撃つ

鈴置:韓国が核武装に向かっています。

核武装ですか?!

鈴置:厳密に言うと「我が国は核武装する」あるいは「核武装した」といつでも宣言できるよう、準備を進めています。

 2016年5月、武器を調達する防衛事業庁が、SLBM搭載型の潜水艦の建造を進めていると明かしました。SLBMとは潜水艦発射弾道ミサイルのことです。

 中央日報の「韓国海軍もSLBM保有準備…3000トン潜水艦の製作に速度」(5月18日、日本語版)を要約します。

  • 防衛事業庁は5月17日、慶尚南道・巨済(コジェ)の大宇造船海洋で、3000トン級「張保皐(チャンボゴ)Ⅲ」の起工式を行った。非大気依存推進(AIP)システムなど最新技術を使うほか、垂直発射管を装備する。
  • 海軍は現在、1200トンの209級と1800トンの214級潜水艦を運用している。209級1番艦はドイツで製作、以降も独企業の支援で作ってきた。これに対し3000トン級潜水艦は韓国が初めて独自設計し独自に建造する。
  • 軍当局は3000トン級潜水艦にSLBMも搭載する予定だ。軍関係者は「北朝鮮は最近2000トン級潜水艦に装着するSLBMを開発している。韓国軍も3000トン級潜水艦が完成する2020年代初めには、強力なSLBMを搭載できるだろう」と話した。

3000トン級を9隻体制に

1隻造るだけですか?

鈴置:聯合ニュースは「次世代潜水艦の建造開始 垂直発射管6門搭載=韓国」(7月1日、日本語版)で、3000トン級潜水艦を9隻体制にする計画と報じています。日本語を整えて引用します。

  • 韓国海軍は2020年から張保皐Ⅲを9隻、戦力化する計画だ。まず2020年から2024年までに1-3番艦を建造し、2025年から2027年までに4―6番艦を建造する。
  • 1-3番艦の潜水艦には、弾道ミサイルを発射できる6門の垂直発射管を設置。射程500キロ以上の弾道ミサイル「玄武(ヒョンム)2B」を搭載するとみられる。
  • 4―6番艦は水中作戦や武装能力に優れたもので、垂直発射管の数も10門に増やす。残り3隻の建造計画はまだ策定されていない。
過去のコメントを見る(30件)

過去のコメント

  • 相変わらずの薄っぺらい記事ですね。
    核武装すればNPT脱退で原発の核燃料調達ストップ、経済制裁で経済的死亡か北朝鮮クローン化の二択しかありません。
    情弱な国民が核武装を唱えるならともかく、政府がそういうレベルなワケがないでしょう。
    日本で自称リアリズムの人間が核武装に幻想を抱いているのもバカとしか言えない。
    IRBMを廃棄したアメリカが核シェアリングで提供可能なのはB61自由落下爆弾くらいです。こんなものが1時間以内に核攻撃できる弾道ミサイルの代わりになるとか、鈴置記者の見識を疑います

  • 大統領の支持率が下がるたびに無謀な日本叩きを繰り返してきた今までの韓国史を外挿すると「半島の核は日本に落ちる」以外の答えが出てこない。
     一国平和主義主張してた人はどんな気持ちで今の世の中見てるのかな。少しは後悔してほしいな。皆さんもう彼岸へ引っ越されたか。
    日本の核兵器保有を米国が許してくれないなら、せめて半島を爆撃して核ミサイル基地を破壊するだけの通常戦力整備は必要だなと思う。整備するのに20年くらいかかるらしいから間に合えばいいが。

  • > 開発していると公言しており
    公言したことが現実になればそれは脅威でしょうね。
    まぁ、それを盾に日本は対抗手段を講じるべきと言う点は同意しますが。

    それよりまた頭の痛いニュースが出てきました。通貨スワップの再開協議をすることで合意したと。一体この国は何回騙されれば目が覚めるんでしょう。本当にいい加減にして欲しいです。

  • 韓国の軍事技術を軽視する意見が多いが、私は軽視すべきではないと思います。
    日本を最大の主敵と見做すと公言している国が、世界最高のイージス艦と世界最高の戦車とミサイルをすでに開発していると公言しており、さらにSLBM搭載可能な原子力潜水艦を開発配備するとタイムスケジュールを示して発表しているのです。

    当然、日本は最悪の状態を想定して大量の陸軍兵士が大量の戦車とともに日本に上陸してくること
    日本より多数の優れたイージス艦や強襲揚陸艦、潜水艦、独自開発戦闘機が全力でこれを支援することを想定して、対抗可能な軍備や経済的な報復体制を構築する必要があります。
    これは、勝手な思い込みによるものではなく、すべて韓国が公言したことをもとにした対策です。
    世界のどの国にも非難されない根拠があります。

    これの反対する人々には、「『過ちを繰り返す』つもりですか、広島、長崎の犠牲者は安らかに眠っていられませんよ」と説得しましょう。

  • 「武力技術=韓国」「産業文化=日本」…

    あなたはネット検索をしたことがありますか?
    もし韓国の軍装備の状況をご存じないのなら、googleで「韓国 軍 欠陥」と入力して検索してみてください。
    戦闘機、戦車、潜水艦で笑わせてくれたのは、それほど前のことではありません。
    申し訳ありませんが、韓国に軍事・武力技術で頼ることができないことは明白でしょう。
    韓国民は、そんな韓国に核兵器を作らせないことを考えた方がいいです。
    国内に核兵器が落ちるか、その研究開発過程で核汚染が起きる可能性が高いですよ。

  • 「技術生産計画」「産業文化教育」「武力技術」と日本語には無い語彙を多用される方、ルーツが透けて見えてますよ。こういう工作をするから益々嫌われて見放されるというのに。日本に核武装を許さず韓国に核武装を許すメリットは日本側には全くありません。

  • 韓国と共同で云々と言っていらっしゃる方がいらっしゃいますが、それによる日本側のメリットは何ですか?核兵器関連に関して言えば、韓国の方が日本より進んでいる部分などありませんが。また、韓国の核兵器は第一に日本に向けられることが見えているのに、韓国の開発を助ける理由も分かりませんが。

  • 間違いなく言えることは、日本のサヨクは韓国の核武装を批判も非難も絶対にしないということ。
    むしろ彼らにとっての絶対悪であり滅ぼさなければならない日本に核攻撃を仕掛けてくれることを期待してるだろう。『日本が核攻撃されたのは安倍のせいだ安倍死ね』と叫ぶために。

  • 韓国は、北の核が本当に韓国に落ちるとは考えていません。核の狙いは日本でありアメリカと知っているからです。
    韓国の核武装は、北の核に対抗するためと言うのは表向きの理由で、「核さえ持てば」中国、アメリカ、日本などにバカにされない大国になれるというのが本質でしょう。
    彼らは何故か、友好国を含むこれ等の国から常に不当な扱いを受けていると被害者意識にさいなまれています。
    北の核に対抗するためと言うのは、単なる方便です。
    これを書いてる記者も本当はそれに気づいてるのでは無いかと思います。

  • >この記者の読者に韓国との友愛を提言する人がいましたが私も賛成です。

    上記の記事を書かれた方へのコメントです。
    もう少し頭を使って下さい。
    芝居を打つならもう少しマシなものにしてください。
    韓国の諜報機関はこの程度ですか?

  • 「韓国との協力は未来の正しい選択でしょう...」は間違いです。朝鮮半島の国家は常に大国を巻き込んで自らの生存を図ろうとしますが、その基本的な思考方法は「タカリ」と「恫喝」で、簡単に言えばヤクザと同じです。日本にとって歴史の教訓は、朝鮮半島に関わらないこと。同じ民族同士で戦わせておくことがベストでしょう。中国もアメリカもロシアそう考えているはずです。韓国が核武装するということは、北朝鮮と同じく経済制裁を受けることになり、経済難民が日本に入ってくる可能性が高くなりますので、今からビザ無し入国の適用除外をしておくべきでしょう。

  • 下記に、韓国との軍事技術開発推進を提言し「韓国との友愛を提言する人がいましたが私も賛成」している方がいらっしゃいますが、軍事面での日韓関係強化を「提言」するとは笑止千万。それこそ日本の国力を「低減」する、妄言の類であると考えます。中国韓国との付き合い方は、既に百年以上前に福沢諭吉が「脱亜論」で論じた如く、外交関係は維持するものの、「我れは心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり」が肝要と思います。
    この程度のことは、韓国企業と実務で付き合った経験のある方々(本誌の読者に多いと思います)は、十分にご理解戴けるものと考えます。

  • 日本人を装った、韓国人辺りからの投稿と思われるコメントが相変わらず続いていますね。
    皆さんからの指摘もあり、日本語には注意しているようですが、どうしても不自然さは残ります。日本人なれば「軍事技術」とは言いますが「武力技術」とは言わないでしょう。

    日韓で手を組めとか、これに中国を加えて三国連合を結成しろとか、夢みたいなことを言っていますが、これに同調する日本人はほんとんどいないでしょう。
    それにしても、この種コメントを毎回投稿してくる彼らの意図、狙いは何なのでしょうか。

  • 北朝鮮のSLBMが完成することは、日本にとって米国の「核の傘」を前提にした安全保障戦略を覆すことになろうか思います。
    ナイフを首元に突き付けられた状況において、再度被爆国になる危険性は無限に広がります。

    今世界的に進行している状況は、超大国であった米国の歴史的な退潮と、ニューパワーの台頭による、パワーバランスの安定化に向けた移行期が導き出している状況かと思います。

    そのバランスの接点の一つが朝鮮半島です。
    未来を五十年程度のスパンで見れば、地政学上の流動化から安定化に向けて大陸国家へと吸収される動きになるでしょう。

    日本にとってはさらに、台湾、南西諸島と北方領土が地政学上の流動化から安定化に動き出すように思われます。
    その時日本に「核の傘」という都合の良い米国の「傘」が存在するのでしょうか?

    歴史は連綿と繋り、かつ流動していることを自覚し、憲法や核抑止力は常に議論検討すべき事です。

    我々の子孫の為に。

  • パク元大統領はアメリカの警告を無視し、独自核開発を進めたがゆえに、カーター政権によって除去されたとの有力な説がある。時期韓国政権がそのことを知りつつ、核武装に踏み切るだろうか。米中にとって韓国の核武装は、協働で阻止すべき優先事項ではないだろうか。
    半島の核戦争はもとより、日本の核武装を誘うと思う。それは中露にとって最大の悪夢だろう。
    もし韓国が本気で核武装をすすめるなら、米国は中国と示し合せ、南北同時の政権交代、核除去を行う可能性のほうが、高くないだろうか。韓国のTHAAD受入れ表明も、中国に大使「北の核を処置しないなら、このまま受けいれる」と言う駆け引きとしか思えない。
    無論米国は、中国による北朝鮮の核無力化、出来れば傀儡化によって、半島全体からの撤退を企てていよう。いろんな意味で追いつめられているのは、中国かも知れない。このまま韓国へのTHAAD配備を見ているか、取引として北の核を強制除去するか。ここ一年以内に決定しなくてはなるまい。

  • >初めてのコメントです。私はこの記者のコラムを秀逸だと考えます。

     やたら上から目線ですが、本気では言ってないですよね?

    >韓国は中国や米国に並ぶ技術生産計画の力を持っています。

     戦車のパワーパックも作れず、ピンを抜いた瞬間爆発する手榴弾しか作れず、潜行したら沈んだままの潜水艦しか作れず、ソナーの変わりに魚群探知機を使ってるのに?

    >日本は産業文化教育では世界に誇れるが武力技術ではアメリカに頼っている。

     10式戦車とかF3戦闘機とか日本独自開発のレールガンについてはどうお考えですか?

    >そこで韓国と手を組み「武力技術=韓国」「産業文化=日本」と提携し協力関係を結ぶ。そうすることでアジアのリーダーとして中国と肩を並べることができます。

     中国をアジアのリーダーとか言ってる時点でお里が知れますね。事大主義に骨の髄まで染まっている証拠です。

    >三国が手を組めば世界に敵無しとなるでしょう。

     韓国の従中派の方でしょうか。

    >この記者の読者に韓国との友愛を提言する人がいましたが私も賛成です。

     あなた自身が以前書き込んだものではないのですか?

    >日本は核武装を持ってはいけない。韓国との協力は未来の正しい選択でしょう。

     まずは韓国国内の反日をどうにかしてから日本語での用日の書き込みを始めるべきではないでしょうか。現時点では仮にあなたの話に賛成したくとも、<<韓国人自身が許してくれない>>のですが。

  • 「核ドミノ」を避けたい中国と、今のところ「核不拡散」を是とする米国は、当初は「韓国の核武装など論外」と反対するだろう。しかし韓国が執拗に北の核の脅威を訴え続けると「周辺国、特に日本を核武装させないこと」を条件に韓国の核武装を許すという最悪のシナリオになる可能性がある。日本としては米中両国が「核武装など論外」と言っている間に核を諦めざるを得ないほどのダメージを与える制裁措置を韓国に課すべきであり、韓国とともに核武装する提案に乗るべきではない。

  • 北朝鮮の核武装は、近年の中国の外交政策の最大の失策であったと思われる。実際、北朝鮮のミサイルは対米を装いながらも、しっかりと、北京やウラジオストクを射程に収めている。安保理が対北朝鮮で機能しなくなったのは、こんな事情からだろう。中国の失策の要因はいろいろあろうが、これ以上、事態を複雑化させたくはないだろうから、韓国の核武装は何としても(アメリカと同調して)阻止するだろう。核武装国の条件は、明確な世界政策を示していること、政治体制が安定していること、軍が合理的に振る舞うことが不可欠だが、現状では、北朝鮮はこれらの条件を満たしていない。北朝鮮の非核化は喫緊と世界にとって課題だが、どうしたらいいのだろう。

  • 初めてのコメントです。私はこの記者のコラムを秀逸だと考えます。韓国の核武装計画は事実でしょう。韓国は中国や米国に並ぶ技術生産計画の力を持っています。日本は産業文化教育では世界に誇れるが武力技術ではアメリカに頼っている。そこで韓国と手を組み「武力技術=韓国」「産業文化=日本」と提携し協力関係を結ぶ。そうすることでアジアのリーダーとして中国と肩を並べることができます。三国が手を組めば世界に敵無しとなるでしょう。この記者の読者に韓国との友愛を提言する人がいましたが私も賛成です。日本は核武装を持ってはいけない。韓国との協力は未来の正しい選択でしょう。

  •  韓国の夢想実現の非現実性についてはクドクド述べません、はるかに人員と予算
    を注込んだ中国が、40年を費やし未だ英仏程度の完成度に及ばぬことを指摘して
    おきます。
     これらの実現が韓国の課題に役立つのか?そのムリと解決策の的外れを指摘する
    政治家・報道人が韓国にいないのが問題では?

     北はまだ分からないでもありません。米国の撤兵、に目標におき、半島内米本土
    での核能力誇示で(虚勢ですが)米軍を撤退させる。目標と手段の設定は間違って
    いるとは言えません

     南は核でどうしたいのか?対抗使用出来るんですか?北指導者が怯みますか?
    半島内での使用出来るのですか?

     やはり、核兵器をチラつかせて周辺国を恐喝する。いや失礼。自国の正義の要
    求を突きつける、姿を夢見ているのでしょうか?

     文冒頭見出しの「報復能力を着々と~」云々
    南北とも核戦略上の”第2撃能力”ではありませんし意味しません
    通常の軍事あるいは外交紛争に核を以って報復することも辞さずという物騒な意味
    です。そもそも、彼らのものは核先制攻撃しか役に立ちません。

    つまり正常人の発想ではありません。精神状態を疑われる者の発想です

  • THAAD配備のレベルで中国にあそこまで締め付けられているというのに、核武装などした日には中国にどんな目に遭わせられるのか、韓国の人々は想像できないのでしょうか?それとも核さえ持ってしまえば、その力を背景に中国を黙らせることが出来るとでも考えているのでしょうか?

  • 一番の問題は北の核保有を阻止できなかった中国の失策でしょう。
    韓国には半島の非核化を約束させることが出来ても北にそれが出来なかったら意味が有りません。
    何でこんな「オマヌケ」な事態を招いているのか実に不思議に思います。
    韓国の潜水艦は「潜水」出来ずに潜ろうとすると「沈没」する代物と聞いています。
    整備拠点がアメリカになっているF35とか何?と思います。
    自分を撃ってしまうイージス艦など韓国軍の装備は結構ヘンです。
    そんな韓国がより大きな潜水艦を作って核を搭載したSLBMを持つなど夢の話ではありませんか?
    日本の技術を盗んで作った液晶やメモリーとはレベルが違うのです。
    韓国と言う国のジャーナリズムは頭に花が咲いているとしか思えません。
    しかし、記事内に反日が出て来ないのは評価できます。
    現実に地に足を付けて考えれば反日などをやっている場合ではありません。
    しかし、此処で日本が執るべき施策は徹底的に韓国を無視することです。
    近い将来には韓国は中国に併合され北朝鮮と統一を成し遂げるでしょう。
    過去には日本にそしてアメリカに独立させてもらった韓国は今度は中国に統一させて貰えることになります。
    自分で何もせず楽して立ち回る事ばかりを考える国はその程度の立ち位置がお似合いだと思います。

  • 蝙蝠外交なんてしてくる国に一緒に核武装しようなんて自殺行為でしかありませんね。
    米中両国から制裁食らって朝鮮王朝末期みたいに見苦しい事になりそうですね。

  • 韓国の核武装は、
    パククネのパパの悲願でしたからね。

  • 多数の有識者は、韓国が2020年までに核武装する準備をしていると推測している。これでも民進党、共産党、社民党等は、日本は戦力を保持すべきでないと主張するのか。更に財務省まで韓国に金融スワップの補助をしようと動き出している。外務省も財務省もこれまで散々、韓国に騙され煮え湯を飲まされているのに、全く反省がない。日本は10億円支払った。ソウルにある日本大使館前の国際法違反の少女像はいつ撤去するのか。公道に設置している以上、韓国政府が撤去を決めれば即撤去出来るであろう。お人好しもここまでくれば究極の馬鹿だ。役人の責任者は役職・氏名を明確にして必死に対応せよ。

  • 南朝鮮の核武装に対する中国のアクションの個人的な予想は以前の記事への感想としてコメントしたが、中国は日本等への核武装誘発を嫌がる事、南朝鮮のスワップと輸出入の中国依存度の高さから(そもそも、内需が弱く貿易の依存度自体が高すぎる、サムスン等の依存度が高すぎるがそれら財閥企業の資本は主に米国等であり鵜飼いの鵜状態……等々あるが)、単純・容易な事ではないだろう。別に珍しい意見ではなく平凡な意見であり、鈴置氏も今回だけでなく以前から著書やコラムで度々示唆していたと思う。

    又、技術的に核ミサイルでもSLBMとなると難易度はさらに高い。日本メディアによる北朝鮮の実験の報道は幼稚すぎると感じるが、例えば遥かに多大な年月や金額を費やしている中国と比較・検討すらせずに報道するから幼稚な報道になるのでは、と思う。既に原潜を持ち運用する中国(開発や実験段階と運用段階では違いがありすぎる)ですら第二撃能力は高いものとはいえないだろう。核の小型化の指向等と同様、南・北朝鮮それぞれの方向性の判断材料にはなるが。

    南朝鮮は技術力や経済力との折り合いもあろうが、宣言抑止であってもSLBMでディーゼル3000t潜水艦では少し小さいのではないのか?動画のネタ提供にはなるかもしれないが。

  • 安全保障に関しては韓国は日本より適確な判断ができる。

    国民レベルで北朝鮮がSLBMを完成させたことの危険性を自
    覚すべき。
    広島と長崎の悲劇を繰り返さないために核武装しない
    なんてナンセンス。
    再び広島と長崎のを悲劇を繰り返さないためにも、日本も
    韓国の共同歩調をとり核武装をすべきでしょう。

  •  韓国は、中国など各国の動きに過敏に反応すると鈴置さんは書いておられました。それに比べて我が国は、反応が鈍いとも。そうするとこの韓国の核を持とうとする動きの切羽詰まった様子は、それだけ米国が国内に回帰していく動きを感じているからではないでしょうか?

     北朝鮮が8月24日朝、SLBMを発射し我が国の防空識別圏内に落ちたとみられるそうです。これは各国に影響を与えることになり、情勢を変化させたと思います。これからの展望を次回の記事で書いて頂けると幸いです。

  • このまま進むと、平和の祭典であるオリンピックの開催時期に反日の核保有国が出現するという悪夢が現実となるという事ですか。
    で、その反日国家にホイホイとスワップ再開して、経済的に助けたつもりが核ミサイルの標準にされるという間抜けな事態になって、日本外交が大混乱に陥るのが目に浮かびます。
    天安門虐殺で国際的に孤立した中国に手を差し伸べた挙句、良いように叩かれまくっている対中外交で何を学んでるのか、相変わらずの能天気(というか脳がアレ状態)な外交をしでかす怖さが日本にはあります。
    核のターゲットになっているという現実から目を逸らして、唯一の被爆国と被害者面したところで、反日教育で凝り固まった連中にとっては単なるカモでしかないという事をそろそろ理解した方が良い時期では無いかと思いますね。

  • 日本が核武装する必要はないでしょう。韓国が日本を巻き込もうとしても実現性は低い。日米同盟をバックにする日本に核は必要ないのです。韓国が核保有宣言をする可能性は、中国を始め世界中から経済制裁を受けることになりますのでやはりできないでしょう。韓国にとっての最善の方策は米韓同盟を破棄し、中国との同盟を結べばいいのではと思っています。勿論、そのためには中朝同盟が破棄される必要がありますが。勿論、本来の姿(半万年属国)に戻れるというメリットもあります。

この記事は…?

参考になった00%

投票

参考にならなかった1100%

投票