THAAD配備に怒る中国。うろたえる韓国は国論が分裂した(写真:ロイター/アフロ)

前回から読む)

 米中板挟みに苦しむ韓国。ついに米韓同盟を破棄し、中立化しようとの声が上がった。それも、保守の大御所からだ。

朴槿恵も中国入国禁止?

前回は「韓国の政治家に対する制裁」に注目すべきだ、というところで話が終わりました。

鈴置:表の「環球時報が中国政府に建議した『5つの対韓制裁』」をご覧下さい。注目すべきは2番目の「配備に賛成した政治家の入国禁止」です。

■環球時報が中国政府に建議した「5つの対韓制裁」

(1)THAAD関連企業の製品の輸入禁止
(2)配備に賛成した政治家の入国禁止と、そのファミリービジネスの中国展開の禁止
(3)THAADにミサイルの照準を合わせるなどの軍事的対応
(4)対北朝鮮制裁の再検討
(5)ロシアとの共同の反撃

注)環球時報の英語版「Global Times」では「China can Counter THAAD Deployment」(7月9日)で読める。

 これを適用すれば、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は訪中できないことになります。この人こそが中国を怒らせた「地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD=サード)配備容認」の最終的な責任者なのですから。

朴槿恵大統領は今後、一切、中国に入れないというのですか?

鈴置:中国で開く国際会議に参加するのは許すでしょう。認めなければ「国際的なルールも守れない」と、今以上に世界から馬鹿にされてしまいます。

 しかし、中韓首脳会談には応じないと思います。中国ではもちろん、それ以外の場所でも。今、首脳会談を実施すれば、中国はメンツを失います。

 習近平主席が直接、朴槿恵大統領に「THAAD配備は認めるな」と要求していたからです(「『THAADは核攻撃の対象』と韓国を脅す中国」参照)。

「安倍以下」の存在に

中国は朴大統領を無視……シカトする必要があるのですね。

鈴置:「シカト作戦」はすでに始まっています。7月15、16日の両日、モンゴルの首都、ウランバートルでアジア欧州会議(ASEM)首脳会議が開かれました。

 15日、李克強首相は安倍晋三首相と会談しました。が、朴槿恵大統領とは会いませんでした。「朴は安倍以下に扱う」と宣言したのも同然です。

 「朴槿恵大統領は中国と史上最高の関係を築いたのに、安倍は中国に嫌われている」「韓国は日本以上に重要な存在と中国から認められている」と韓国人は信じています。

 その韓国人が「安倍以下」を知ったら、さぞかしショックだったでしょう。そのせいか、「日中首脳会談は開かれたが『中韓』はなかった」との視点で報じた韓国メディアは、私が見た限りありませんでした。

 さらに、李克強首相は7月15日の夕食会で同席したにもかかわらず、朴槿恵大統領と会話を交わしませんでした。徹底的な無視作戦です。

 中央日報の「朴大統領、EUと『FTA改定』…安倍首相とは『北核連携を強化』」(7月16日、日本語版)がチラリと――「同じテーブルに座ったが特に対話はなかった、と青瓦台(大統領府)関係者は伝えた」と報じています。

あなたにおすすめ

Powered by リゾーム


この記事は…

参考になった

参考にならなかった

過去のコメント
  • >今や韓国の技術は米国の技術と同等。

    これで意見が一致してしまうなんて、在日韓国人と在米韓国人と在カナダ韓国人と韓国人で話し合ったのでしょうか

    複雑な軍事システム、拳銃の弾を拳銃で撃ち落とすための観測システムを、これまで碌な実績がない韓国が開発するんですか? 何時までに? 北朝鮮も中国も韓国が開発を完了する「10年先」
    まで待ってくれる保証なんかありませんよ。

    かつて、「スマホで世界を席巻した韓国の技術をもってすればロケット開発なんか不可能はない」と何を言ってるか理解できないけど、技術をナメてることだけははっきりわかる韓国人がいましたが、これとおんなじですね。

    また、日本が韓国に手を差し伸べてひどい目に合うのは、白村江が最初のような気がします。
    その後、一度ととして日本が期待する関係になったことを前提として、今後のお付き合いを考えるべきですよね。隣人だって話したくもない人っているもんです。

  • 久しぶりにコメント欄を見ましたが、韓国人のコメントらしきものが増えていますね。
    よほど、危機感があると見えます。

    「私は日本人ですが、非韓三原則を…私は日本人で韓国人のちんぐーも…私は日本人ですが、韓国はどうでもよく…私は日本人ですが、半端に韓国とかかわると対中国戦で足元を…」

    あなたも日本人ではないようですね。
    日本人だとすれば、もう一度小学校からやり直してください。
    文章が不自然です。

    コメントの趣旨は敵視を韓国から中国へ向けさせ、韓国と共同歩調をとらせたいとの考えですか?
    日本が韓国と手を組んで中国にあたることはありませんよ。
    そんなことをしたら、いつ背中からバッサリと切られるか心配ですから。
    日本は中国も韓国も同レベル、同一視しています。

  • 解決策として韓国は竹島にTHAADをおけばいい

    中国に文句を言われたら、あそこは日本だと言い
    アメリカにはTHAADをちゃんと配備しましたと言える

  • >いろいろとご批判はあるでしょうが、ここは悩める韓国に助け船も必要。

    と書かれた方へのコメントです。
    これを過去にやって、どれだけ日本の国益を損ねたかを歴史から学ぶべきです。
    古くは日清戦争と日露戦争です。
    何で日本がこんな戦争をやる羽目になったのかを知るべきです。
    下関条約の第一条に何て書いてあるのか読んでください。
    金大中大統領が日本に来た時に何と言ったのかを読むべきです。
    韓国は強請り集りの名人だと思わなければ駄目です。
    関わったら負けです。
    見殺しにする強い意志を持たなければ強請られて毟られるだけです。

  • 日本は最悪の場合、韓国の次期政権が日本の「仮想敵国」になる覚悟をする必要があろうかと思います。
    「韓国を見殺しにする覚悟」は10億円の拠出で現実のものになっています。
    「何で韓国に10億円もの金額を渡すのか!?」と言う意見もありますがあれは「手切れ金」だと思います。
    これ以上何を騒いでもそれは「韓国の国内問題であって日本は関係ない。」という事です。
    しかし、中国に恫喝された韓国は今の立ち位置に踏ん張る気概は無いでしょう。
    迎撃ミサイルの配置が来年の年末と言う頓珍漢な時期になっているのもその表れです。
    鈴置さんの過去の記事内で「北朝鮮がもう一つ出来る。」は多分現実になると思います。
    その時は中国に並び韓国が仮想敵国です。
    (ロシアのプーチンは熊の皮を被った狸ですから、日米と組んでつけ上がった弟の中国を裏で平気で叩くでしょう。)
    総撤退になった米軍が何処に陣取るのかは自明の理です。
    日本にはそこまでの覚悟が必要ではありませんか?

  • 八方塞がりになった時には韓国国内の意見も割れている。国内の意思の統一を明文化しないままに、どこか一つの国に縋り付く。結局、その結果が韓国にとって上手くいかなかった時には、自分が縋り付いた国の責任追及をする。自分達が縋り付いたことの責任を取らないために、意見の統一を態と行わない。全く自主性が無く、劣等感の塊のような国家と国民の気質が外交でも常に他国との関係を上下関係でしか捉えるしかできない。現在の政権が良いか、悪いかという問題ではないことが一番の問題。次の政権を誰がとろうとしても、本質的には何も変わらないでしょう。自分達の歴史を顧みることも出来ず、ただ改竄と隠蔽で在りもしない歴史を子供達に教育するする韓国と外交関係を持つこと自体が日本のリスク。百害あって一利なし。

  • 韓国の核武装を中国が認めるわけがない。
    米国も認めないでしょう?

  • 韓国は自ら戦うこともせず、自ら進んで「中国の属国」になった国として人類の歴史に記録されるのではないでしょうか?「歴史に残る」ということは韓国人の悲願だったと思うので、心から祝福したいと思います。

  • 常に注目させ、それができれば褒めてあげ、時には小さなご褒美をあげる。にも拘わらず目をそらせば叱りつけ、どこかに走り出そうとすれば怒声をあげ、鞭を振り上げる。それを見ると恐ろしい折檻を受けた記憶がよみがえり、恐怖に足がすくみ・・・さすが2000年来の宗主国。飼い方をわかっていらっしゃる。和を持って尊しとする民族もこれを見習い、心を鬼にして「恐ろしい折檻」を加えないと、彼の地はまた同じ過ちを繰り返す。もう「窮鳥懐に入らずんば」的な優しい配慮は不要です。

  • 答えを先に書きますと耐えられるはずがない、ですね。個人の関係もそうだけど、最初に「鈴置さん」とか言うから最後までさん付けしないといけないわけでね。最初に「鈴置」と呼び捨てにしておけば最後まで呼び捨てで良いのにへっぴり腰でぺこぺこするからそこが基準になってしまうのですよ。前も書いたけど文明圏の違いは大きいですね。朝鮮人の誤解の原因は同じ文明圏だと思っていることでしょう、でも日本はハンチントンの言うとおり一国でひとつの文明を持った世界で唯一の国なんですね。中国文明の受容度が低いのは当たりまえです。韓国では良く日本のパクリがありますし起源の主張もあります、これは当然で中国文明や文化が至高だと思っているんだから独自の文化が生まれるはずがない。何もないからパクリや起源主張が出てくるわけですね。半島を見始めてから44年になりますが早い段階からの結論は、こう言う人たちとは関わらない、ですな。

  • 何度も書いて申し訳ないが、朝鮮半島安定の為にはやはり、中国の影響下での非核永世中立化、そして中国指導下での統一しかないと思う。言い方は悪いが旧ソ連に対するフィンランドになることが、周辺国にとってもベストだろう。
    それにはまず、中国の強引な指導、ことによると流血をともなうキタ政権の穏健化と核廃絶、そして米による半島全面撤退がなくてはなるまい。半島北部が傀儡化穏健化すれば韓国は防衛予算を大幅削減し、その分を新生北朝鮮に投資できる。こうして三十年ほどかけて統一すれはいい。

    統一朝鮮は中国の周辺国となるが、そこに中国が核保有を許すとは思えない。最大の脅威である日本の核武装化を誘うからだ。やはり半島非核中立化しかないと考えている。
    日本は国防意識がさらに高まり、米軍基地も海兵隊引き揚げなどで縮小、あくまで新アチソンライン防衛に特化できる。

    経済衰退に伴う中国の膨張は、日本にとりて不利ではない。さきの尖閣上陸事件等が自民政権をもたらしたように、潜在敵の増長は当然の反作用を起こす。キタがミサイルを打ち上げるたびに、政権支持率があがるように。南シナ海問題もあり、日米等の海洋同盟による大陸包囲網が出来ようとしている。まさに日本の目論見通りだと思う。

    人間も国家も過度のストレスには耐えがたいが、絶えず適度なストレスに耐えることで、免疫力を高めている。無菌無ストレス状態の入院生活では体力が劣えよう。

  • 私は日本人ですが、非韓三原則を貫くべきと思います。私は日本人で韓国人のちんぐーもいますが、政治と個人的な付き合いは別です。政治的には全く相手にできない国です。私は日本人ですが、韓国はどうでもよく、中国にしっかり対峙すべきです。私は日本人ですが、半端に韓国とかかわると対中国戦で足元をすくわれるように思います。

  • 「私は鈴置記者のコラムを一度として共感を得たことはない。」のコメントへ

    まず。友人とやらの結論が一致するのが不自然と思わないのか?
    言ってる事は、左翼の作るネトウヨの極論イメージの出す結論にソックリ。
    他コメントが補足するように軍事技術関係に妄信しているし、
    (ロケット、K2戦車、独ライセンスの潜水艦、その他諸々を見れば背伸びしかしていない)
    予算も時間も考えれば購入という選択肢が出ておかしくないのに、それがない。
    「中韓日が手を取り合い」以降が本音だろう。
    離間の計で米国から離すことと、日本から盗れる物はしゃぶりつくす積もりということ。
    手を取り合うには、まず、反日教育を一切止める事と捏造歴史を吹聴し無い事。
    これが無い限り、日本に利の無い契約はしない、準敵国的な扱いで十分。
    どの道、仲間でも平気で裏切り蹴落とすのが中韓で、ある意味世界標準。
    なおかつ、反日教育や、先日のレアアースなどで、関係ない所で制裁を掲げる等
    信用出来ない事は判っているのだから、お人よしの対応では外交として駄目。
    領土問題でイチャモンをつけている国を同盟国待遇なんてしてはいけない。

  • 韓国の状況は、将棋で言うなら”雪隠詰め”でしょう。ここ数年が山場です。外交と経済が破たんすれば、日本への密入国も増えます。国民は入管への通報、外務省には一刻も早く入国ビザ復活をお願いします。

  • 韓国は結局、李氏朝鮮時代の文化・風習から抜け出せていないと感じます。
    両班について、手っ取り早く知りたいのでしたら、wikipediaの[両班の特権>外国人文献に見る具体的な描写]を見ていただければよいのですが、現在でもそのものです。
    特に[マリ・ニコル・アントン・ダブリュイ『朝鮮事情』]のところなんて、現在でも相通ずるところが見て取れます。

    両班の自分の手を一切汚さず、おいしいところを手に入れたいところなんて、まさに現在の米国と中国との間をうろうろしている韓国そのものです。
    併合した35年では朝鮮人の意識を根底から変えることはできなかったということです。
    韓国のことは同じ東アジアの民族と思うことはやめましょう。

  • 韓国に対する中国の報復はもう始まった様です。
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20140402/262218/
    日本では下火になりましたが、中国では韓流が流行りだそうです。
    そこに中国共産党は手を突っ込んで来ました。
    サムスンの輸出は半分が中国向けだそうですが、これが停まるとサムスンは飛びますし韓国経済も飛びます。
    さてパク・ゴネ大統領はどうするのでしょうか?
    どう屁理屈を付けても「日本のせい」とは言えないでしょう。

  • 中国側も、対日本に対しては効果のなかった恫喝も
    対韓国に対しては予想以上の効果を上げていることに
    ビックリしているのではないでしょうか。
    中国からは「嬉しい悲鳴」が聞こえてきそうです。

  • >いろいろとご批判はあるでしょうが、ここは悩める韓国に助け船も必要。

    このコメントような考え方が、戦後日本の最大の外交失敗に繋がっているのだと思います。
    韓国外交と日本側の利権の闇は深いと考えますが、もう国益と国体の毀損段階に来ているので、
    政治には、韓国と決別する心構えを持っていただきたいと考えます。

  • 大統領の任期はあと1年半。前大統領からは良好な対米対中外交を受け継いだ
    はずですが、彼女が次の大統領に猜疑と不信で覆われ、孤立した外交関係を遺す
    しかありません。日本は既に愛想を尽かしています。
     
    ”以後、中国に国防に関する口出しは許さぬ”という決意があるならば、外相を
    更迭し、国民に方針の大転換を表明すべきでしょうが残る任期で後戻りする意志
    も手段もないようです。

     失望するのは新聞等の韓国の言論人です。結果を論じるだけでなく問題点を
    解明し、解決に向けて処方箋を提示するのが新聞・雑誌等の言論に携わる人の
    役割なのに。今回取上げられた、金大中論説委員の腰の定まらない融通無碍の文章。
    ハンギョレ新聞のキル・ユルヒョン東京特派員のコラム「板挟みの韓国を日本は
    火事場見物」にいたっては、嘲笑より、気が滅入ってきました。
    ”韓国の苦境は日本のせい”と言う紙面には声もありません。

    今の彼らが推奨する「中立」とか「核武装」とか。本当に問題解決の処方箋なの
    ですか?

    前の「二股外交の奨め」とか「キタの牽制には米より中」とか言う声と同じ2度と
    戻れぬ片道切符ではないのでしょうか?

  • 初めてコメントします。次のページへの見出しが秀逸すぎてたまりません。いつもこうでしたか?2ページ目「「南シナ海」で恩を売る」・3「日本は化外の民」・4「平和を守る中国人」・5「笑いをこらえる日本」。秀逸すぎます。そりゃー、怒る『日本人』もいますわね。鈴置さんの記事は思考訓練の場となります。外交の積み重ね・歴史がないと「二股」なんてのが簡単にできるんだな。それは基底に日本との特殊な関係があるからなんだろうな。奴隷根性って簡単に抜けないんだな。そこで序列化されて認められることで強化されるんだな。こういうのって小説や事件だとどんな話しがあったかなと。理屈は分かりますが感じることは本当に難しいですね。でもそれが分からないと東アジアの歴史は分かんないということですよね。(一応教員です)

  • >私は鈴置記者のコラムを一度として共感を得たことはない。

    なにやら日本人なりすましのような人がいますが、もう少し日本語を学んでから書き込まれてはいかがでしょうか。

  • この期に及んでアメリカがまだ中国より優しいと思っているのか。
    どっちも苛烈なのに。
    中南米や中東でアメリカが嫌われているのは、伊達じゃない。
    道を誤ったら韓国は草木一本生えなくなるまですり潰されるんじゃなかろうか。
    日本はその影響を受けないように最大限の注意を必要とすべきだと思う。
    有事の入国制限はきっちりしておかないと。

  • この際内容の稚拙さは置いておくとして、自国にとって不都合な情報が出るとすかさず反論をするという対応の【素早さだけは】日本人も見習うべきだろうな。「内容を吟味してから」とか「相手の土俵に乗らないよう慎重に」とかいって時間をかけているうちに反論の機会を失って、偽りに満ちた反日情報が真実として世界に拡散してしまったという過去の失態を考えると。
    「あんな稚拙な内容では逆効果では?」と思う向きもあるかもしれないが、それは我々が日韓関係の実情についてある程度知っているからであって、そういった予備知識が一切無い他地域の一般庶民にとっては声の大きい方・反論に晒されていない方が真実になってしまうのである。アレが「日本人に成りすました韓国人(若しくはそれに近しい関係者)による(稚拙な)情報工作」だというのは、我々だけが分かっていても無意味で、事情が分からない第三者にも知らしめる必要がある。

  • >「今や韓国の技術は米国の技術と同等。韓国がTHAAD砲撃台以上の迎撃台を研究開発作成すればいい」
    議論は大いに結構ですが前提が大きく間違っています。まず韓国にはアメリカの技術はおろか中国や日本にも技術的に遠く及びません。THAAD以上どころかパチもんすら無理です。なぜなら韓国は自国技術でロケットすら打ち上げでいません。ロケット技術とミサイル技術は共通項が非常に多く、ロケット技術なくしてミサイルはありえません。またミサイルを迎撃するミサイルは非常に高度な技術を要するのです。現在ある迎撃ミサイルもドイツから中古で買った米国のパトリオットミサイルPAC2(PAC3では無いです)すら保守部品が調達できず運用に四苦八苦。PAC2は航空機用でミサイル迎撃では成果を上げていない事は湾岸戦争で証明済み。更に高度なTHAAD以上の開発など夢のまた夢。武器輸出はそれなりに活発だが戦闘機/練習機のFA-50、T-50も設計はアメリカ、K1戦車も設計はアメリカ、K2戦車は心臓部とも言えるパワーパックのパクリに失敗、K9自走榴弾砲は延坪島事件では故障して使えず、潜水艦はドイツ設計自国生産ながら製造が良くないのか使い物にならず。駆逐艦のイージスシステムはアメリカから輸入等など。こと軍事技術に関しては万事こんな感じです。何もかも技術的に大きく劣っています。スマホならiPhoneと性能比較できるかも知れませんが武器は比較するのが恥ずかしいレベル。しかも他国の技術頼みです。まず現状認識を正確に持ってから議論をするのいが良いかと老婆心ながら思います。

  • >私は鈴置記者のコラムを一度として共感を得たことはない。今回のコラムもそうだ。私は日本人でありながら韓国に友人親友が多数いる。

    ・・・と書かれた方へのコメントです。
    恐らく韓国の方が書かれていると思いますが、諜報活動としては失格です。
    一見すると日本人が書いた日本語の様に見えますが、通常の場合日本人は自分を「日本人」とは言いません。
    又「知人友人」と言う言葉は有りますが「友人親友」とは言いません。
    他にも日本語としておかしい所が散見されます。
    2~3回前から登場されていますが、この記事の読者層のレベルは相当に高くそう簡単に騙されるとは思えません。
    中国を見習ってもう少し日本の事を勉強された方が良いと思います。

  • 私は、このコラムにはいつもなるほどなぁと思わされてます。朝鮮人韓国人の知人が一人もいない自分にとって、あちらの方々の思考や行動は本当に謎ですが、鈴置さんの解説で「なるほどこういうことなのか」と腑に落ちるわけです。

    このコラムに共感できない方は、自分でサイトを立ち上げて、根拠を上げて反論するのがよいと思います。願いを込めたコメントでも、ロジックを欠いていたら第三者からの賛同は得られませんから。

  • > 自ら戦争をする(国を守る)決意もなく、周辺国が韓国を見下す状況では、韓国はどんな戦争にも勝てない。それなら有利な側に確実に立って受動的、従属的に暮らし、延命を図るのが次善ではないのか。

    なぁ~んだ、韓国の主要な言論人もよ~く自分たちのことを分かっているだと感心しました。言うまでもなく、韓国や北朝鮮は自らの歴史に主体的に関与したことが無い民族なんです。日本統治からの独立も米国やソ連のおかげでした。これからも日米中露などの近隣諸国にチョッカイを出して、巻き込もうとするはずですが日本政府は注意してください。むしろ晴れて中国の属国になれるようにワンプッシュしてあげて下さい。とにかく日本は朝鮮半島に関わらないことです。

  • いろいろとご批判はあるでしょうが、ここは悩める韓国に助け船も必要。日本の損にならなければ慰安婦財団への10億円拠出も、通貨スワップの再締結もやってもいい気がしてきました。食いついてくれば恩を売れる(たとえ恩義を感じなくても損しないし、周辺国はきっと分かるはず)し、食いつかなくてもアリバイづくりができて強面の中国に対する当てつけにもなる、こういう外交ができると良いですね。

  • 無視される事は大人よりも子供の方がより恐れる。男性よりも女性の方が嫌がり、怖がる。自信や誇りのない者もそうだろう。過去のコラムにもあるが南朝鮮はこれに加え、異様な程他国から授けられる称号(?)を気にして、親分のよこす待遇や称号が自尊心を満たす道具になるというたいていの国では笑止な事が重視される伝統がある。

    中国との首脳会談ができないと大統領就任が困難、政権維持も困難という状況ではもはや今後の流れは確定的かな?輸出入や金融スワップの中国依存度からも見て取れる事だが。


    南朝鮮の核武装は宗主国たる中国が朝鮮半島の非核化を望むから容易な事でも単純な事でもない。具体的なプランもなく論じているだけの幼稚なものである可能性が高い。かつて、南朝鮮の隠れての核開発を潰した米国と同じようなアクションを中国はよりシビアにすると予想できる(日本の核武装誘発を嫌がるからでもあるが、南北どちらであろうと朝鮮半島に核武装国がある事自体を当然中国は望まない)。

  • 元はといえば朝鮮民族同士のバカバカしい内輪もめに過ぎない事案に、どうしてこんなに周りが迷惑を被らないととならないのでしょうね?
    千年を超える中華民族の支配から脱するのを、せっかく日本が手助けしてやったのに、感謝されるどころか逆恨みされてしまっているし。
    できることなら日韓関係をいったんリセット(国交断絶)して欲しいものです。

  • 私は鈴置記者のコラムを一度として共感を得たことはない。今回のコラムもそうだ。私は日本人でありながら韓国に友人親友が多数いる。彼らとTHAAD砲撃台配備の議論を交わすことになるが皆結論はこうだ。「今や韓国の技術は米国の技術と同等。韓国がTHAAD砲撃台以上の迎撃台を研究開発作成すればいい」この議論は私の日本人の友人と韓国の友人とカナダの友人など会わせて10人程度で行われるしTwitterでも1000件超えの共感を得る。が韓国批判の声は出ない。鈴置記者の話にもなる。皆「彼は典型的な右の思想者だろう」と見解している。私は日本人として主張しよう。日本には謙虚友愛の精神がある。それは世界に誇ってもいい。日本人はその友愛の精神のもと韓国の差し伸べる手を取るべきだ。そして今こそ中韓日が手を取り合い経済技術文化企業で米国と対等に友愛なる関係を気付きあげていこうと。日本人が韓国人と友愛なる関係となることに願いをこめて。

  • 韓国に対する鈴置さんの視点が、「独立国家」から徐々に「属国」へ比重が高まってきていますね。歴史を将来振り返ったとき、今はまさに韓国が中国に属国化されるプロセスに入っているということですね。
    国が亡んだり植民地化したりする事例が近年無いため、歴史を学ぶとき、結果が突然起こったように思えてしまいますが、現実はこのように時間をかけてじっくりと国が腐っていくんでしょうね。
    そして亡国には必ず佞臣の跋扈など、中から崩れていくというのも中国史から多く知ることが出来ます。
    われわれ日本人も同じ轍を踏まないよう、敵に魂を売るような人物や政党、メディアに目を光らせ続けないといけないですね(そういえば、先日の都知事選は日本人の勝利でしたね)

  • 前半はさておき、韓国自らの核武装の一文が不気味だ。
    周り中核武装した国に囲まれて日本はどうなるのだろうか、頼みの綱に
    アメリカも万が一トランプ大統領になれば保証の限りではない。
    自前の核武装というハードルを越えないといけないのは日本のほうだ。
    非核三原則なんていう亡国の法は葬ってしまわないと日本そのものが数年後に
    消えてしまいそうだ。

  • 日本にとって「米韓同盟を破棄し、韓国が中立化する」だけであれば、防衛ラインを再構築する必要はあるが、まだそれだけで済む話で、勝手にやってもらえばよい。しかし、前記に加えて「北に対抗するため核武装する」は看過できない。核の目標が間違いなく日本にも設定されるからだ。そのような動きがあるなら、あらゆる手段で容赦のない制裁を加え、核武装など諦めさせなければならない。北の一般庶民は制裁により貧困に苦しんでいるが、韓国も核武装するというなら、世界中から見放され、制裁され、経済レベルが北並みに落ち込むことを覚悟したうえで発言するべきだし、日米もそこまで制裁することを宣言しておくべきである。

  • 鈴置氏の2015年8月7日記事冒頭に『私のソウル在勤時代、まだ「葉銭」(ヨプチョン)という単語が使われていました。自嘲、卑下の言葉で「旧弊にしがみついて没落した韓国人」というぐらいの意味でした。』という記述があります。
    2016年8月時点では、使われなくなっていますでしょうか。使用の有無もさることながら、これから再度中華の植民地になるので「葉銭」になるというニュアンスも出てこないのでしょうか。

  • 世界を戦争に巻き込もうとしている中国は悪であると、古代思想や古代地図にこだわっている中国は悪であると、日中戦争の悪を言い立てる中国こそ今現在人権侵害、民族抑圧などの悪を行っていると、金で何でも買えると考えている中国は悪だと、近代現代のルールに従わない常任理事国は悪だと声を大にして言わなければいけない。韓国はもはやどうでもよい国に成り下がった。

  • 彼の国が「中立を宣言し」「核武装を企図した」として、米中ともにそれを認めるとは思えないのですが。そもそも、この中立宣言からして、(大いに不本意でしょうが)事実上、米中双方を敵に回す宣言になってしまうと思います。2カ国を敵に回して自主独立のための武装など、彼の国に進められる覚悟や実力があるのでしょうか?日本は彼の国が海洋勢力陣営から離れ「中国に入った」ものとして戦略を練っていく段階なのだと思います。

  • 韓国人・朝鮮人には中立・自主・独立なんてDNAは無いと思います。あるのは事大主義だけ。米韓同盟を破棄して、中国の属国化宣言をすれば”すっきり”すると思いますよ。朝鮮日報の金大中論説委員もいずれそういいだすと思います。

  • 韓国は、自国の独立を外交的に担保するための重要な要素である「日本」を最初から切り捨てていたので、軍事的に担保することが不可欠であった。北朝鮮のキム・ジョニルは、この点で、リアリストに相応しく、核武装とミサイル開発を推進し、ジョンウンに至って、どうやら完成に近づいたらしい。韓国が軍事的に独立を図る機会は、もう、失われてしまったのではないだろうか。北朝鮮に併合されるか、中国に併合されるか、のいずれかが選択肢に残っている。朝鮮民族としての独立国家を希求するというのなら前者、一応の経済的繁栄と多少の政治的自由を求めるのなら後者ということになる。日本にとって、どちらの方が、まあ、好ましいかというと、後者ではあるまいか。いずれにせよ、日本も相応の犠牲を払わなければならないだろうが、妥協可能な犠牲は、中国の一部である韓国であって、核武装した朝鮮国家ではない。特に、その場合、中国国内の朝鮮族の扱いを巡って地域全体が不安定化する懸念もありますし。

  • 基本、メディアの言うことは批判的に読むようにしておりますが、更に、と言う意味で、このコラムは用心深く読ませて貰っております

    今回は、これまでで、一番読んだ甲斐がありました

    前回の化外の話を参考になりましたが、今回は、韓国に内在している、そして、複雑に絡んでいるファクターを他では観られないレベルで解きほぐしてもらっていることに感謝しております

    なぜ、韓国が、このようなことになってしまったのか、なんのことはな、指導的立場に居る政治家やそれへ影響を及ぼす言論人の、「プリンシパルの無さっぷり」が目を覆わんばかりなのが原因なのですね、いやぁ、参考になります

    ということは、今後、我が国は、北朝鮮問題に積極的に介入するよりも、国益に叶うのは何かを見据えながら、様子見をする方が宜しいようですね いや、より積極的に、北との交渉を再開し、現在は米国とのチャネルを閉ざしている北との窓口の役割を果たすことが、日米同盟にも資すると考えます

    韓国、こうまで腰が据わらない、負け犬根性の国民性だったとは、がっかりです 嘗ては、兄弟であったとも思っていたので、失望感は大きいです が、この国に絡められるのは、不毛との結論に達した次第です

    北朝鮮のしぶとさを思えば、中国が怖くて仕方が無いのは、韓国のDNAだとするのは、無理があります 今の韓国が勝手にその陥穽に落ちただけ 北を見習うべきですねぇ

  • また良いところで「次回に続く」、ですか。全く、待ち遠しくてなりません。

    鈴置編集委員が5ページ目でご指摘の通り、現在の日本の外交は、ますます狂暴化する中国とどう対処するかに忙殺されています。こういう大変な時に、韓国は能天気に「オーストラリア初の慰安婦像だ」などと反日に浮かれています。日本政府・日本国民からすれば、普段から反日ばかりしていて、日本が大変な時には日本を助けるどころか、中国と一緒になって日本を叩こうとする。こんな国を、もはや日本は政府から国民に至るまで全く信頼していないといえるでしょう。

    翻って韓国では、「米中二大国と仲良くやり、日本を叩いて溜飲を下げる」という基本戦略が、完全に破綻しました。「AIIB出資事件」「天安門軍事パレード参加事件」の2件で韓国は米国を激怒させ、今回の「THAAD配備事件」で中国を激怒させたからです。さらに北朝鮮はミサイル開発を積極化しており、日本からは完全に愛想を尽かされています。

    いずれにせよ、今回のTHAAD配備騒動をきっかけに、しょせん、韓国は中国に逆らえないということを、韓国人自身が改めて自覚したのではないでしょうか?そうであれば、次期大統領が就任するのを待たずに韓国は中国の属国となり、在韓米軍はキューバの米軍基地と同様、「共産圏の中の米軍基地」としての役割を果たすようになるのかもしれません。

  • コウモリの末路は哀れなもんだ。
    だが手を差し伸べた結果が、今の韓国なわけですからね。
    もう個人的には韓国関連には一切手を出さないようにしています。
    良いことは何も無いですからね。

  •  韓国が本気で「中立案」を視野に入れるとすれば、おっしゃるとおり間違いなく核武装に走るでしょう。しかし仮に核武装して中立になったとしても、韓国人自身が変わらない限り韓国政治は変わらないでしょうし、米中の圧力の狭間で右往左往するのは間違いなく、韓国の立場は今と大して変わらない気がします。
     ですが、不安定で感情的な北朝鮮・韓国の両国が核武装する事態は日本の安全保障にとって悪夢です。それに加えて核武装していて日本領土への侵略の意図を明確にしている中国。さらに同じく核武装しているロシア。これだけ危険な核兵器保有国に囲まれて、日本だけ非核三原則を唱えて核武装を拒否するようであれば、力の均衡が完全に崩れて抑止力が働かなくなります。日本が核武装を拒否することで、逆に周辺国の野心を刺激してそれが日本への侵略を招くことになります。
     悪夢のような時代は待った無しです。

  • 毎度ながらの良い記事です。
    韓国の情けなさと中国の恐ろしさが良く解ります。
    こうやって中国は中華思想を実現して行くのですね。
    しかし、歴史に学べばその手法を推し進めると国そのものが2~300年程度しかもちません。
    中国人と言う生き物は学習能力が無いのでしょうか?
    又韓国は中立化の為には核武装すると息巻いていますが、インドですら今の状態に至るまでには物凄い犠牲を払っています。
    韓国にその気概も能力もあるとは到底思えません。
    恐らく最後の最後は日本に泣き付いて来ると思いますが、歴史に学べばその時に「見殺しにする」判断が日本に求められます。

  • シカトされても、安倍首相のように「対話の席は、常にオープンだ」と言えば済むように思えるんですが、それが出来ないというのが日本人の感覚からすると良く判らない感情ですね。
    まぁ、それが朝鮮人の恐中DNAと言うものなんでしょうが。
    ただ、遂に韓国の保守派から米韓同盟の見直し発言が出て来たと言うのは、かなり衝撃的です。
    下手をすると、本当に数年後には朝鮮半島が中国のコントロール下に入っても不思議では無いのでは、と思います。
    平和憲法なんて呑気な事を言って居られる時間が、もう無くなる世界が目の前に来ていると実感します。