カネを節約できる

ニューシャム大佐の「活!」は効いたでしょうか。

鈴置:日本にはともかく、韓国には効きそうにありません。確かに演習は再開できます。トランプ大統領に対し好意的に見れば、再開をテコに北朝鮮を威嚇しているとも言えます。中国に対しても経済的なムチがあります。

 しかし韓国の保守派はトランプ大統領が「演習はカネがかかるからやりたくない」と述べたことにショックを受けたのです。米朝首脳会談後の会見をご覧下さい。

・We will be stopping the war games, which will save us a tremendous amount of money, unless and until we see the future negotiation is not going along like it should. But we’ll be saving a tremendous amount of money. Plus, I think it’s very provocative.
・ The amount of money that we spend on that is incredible. And South Korea contributes, but not 100 percent, which is certainly a subject that we have to talk to them about also.

 大統領は繰り返し「大金がかかる」「そのカネを節約できる」と語ったのです。誰もが「節約のために演習をやめるというのなら、北朝鮮が核を本気で廃棄しなくとも演習は再開しないな」と考えます。

 合同軍事演習を「war games(戦争ごっこ)」「provocative(挑発的)」と呼んだことも韓国の保守派の不安をかき立てました。これは北朝鮮が合同演習をやめさせようと非難する際に使ってきた言葉だからです。

 トランプ大統領は北朝鮮の側に立った、と彼らは見なしました。「挑発的」との表現には、ニューシャム大佐も「私ならそういう言葉使いをしなかった」と苦言を呈しています。

・And while I'm not the 'man in the ring,' I'd not have described US-ROK military exercises as 'provocative'.

同盟解体が信念

「カネがかかる」に韓国の保守系紙は反応しましたか?

鈴置:もちろんです。例えば先ほど引用した朝鮮日報の社説「国軍単独の演習まで延期、度を超していないか」(6月21日、韓国語版)も、そこを突いています。

・全てのことをカネで計算するトランプ大統領なら、我々の安保に災いとなる決定も容易に下すだろう。彼は在韓米軍の撤収も思うままに公言している。

 韓国の保守は、このままでは「合同演習中止→在韓米軍撤収→米韓同盟廃棄」という流れになると恐れ始めたのです。

 保守運動の指導者、趙甲済(チョ・カプチェ)氏は「韓米同盟の終わりが始まった」(6月13日、韓国語)を書きました。要旨は以下です。

・北朝鮮の完全な非核化が達成できるか不透明なのに、合同演習が中止される。文在寅(ムン・ジェイン)政権は米国から知らされていなかったのに、それを歓迎した。
・文在寅政権が韓米同盟の解体に同意する可能性もある。この政権の中枢は反米親北の人々が占める。彼らの学生運動時代の理念は韓米同盟解体であった。それが変わったという証拠はない。

「北と対話」と言い出した保守

保守政党も米朝首脳会談に危機感を表明したのでしょうね。

鈴置:驚いたことに、そうはなりませんでした。それどころか逆になったのです。

 野党第1党で保守の自由韓国党は、北朝鮮と文在寅政権が進める対話を「偽装平和ショー」と厳しく批判してきました(「『民族の祭典』に酔いしれた韓国人」参照)。

 ところがその自由韓国党が突然、路線を変えました。「北朝鮮との対話は必要不可欠だ」と表明し「金正恩(キム・ジョンウン)委員長にだまされたとしても仕方ない」とさえ言い出したのです。

 米朝首脳会談の翌6月13日に実施された統一地方選挙で大敗したからです。17の広域自治体の知事・市長選挙のうち14地域で左派の与党「共に民主党」が当選。自由韓国党は2地域で勝ったに過ぎませんでした。

 同時に実施された国会議員の補欠選挙でも12議席のうち11議席を「共に民主党」にとられました。この結果、国会では左派系議員が過半数を超えました。

 自由韓国党の代表は大敗を受けて辞任。代表代行に就任した金聖泰(キム・ソンテ)院内代表をMBCがインタビューしました。ここでも路線変更をはっきり表明しています。

 「自由韓国党金聖泰院内代表インタビュー」(6月15日、韓国語、動画付)から、非核化に関連する発言を拾います。

次ページ 騙されても仕方ない