韓国観光も全面禁止

ロッテ狙い撃ちですね。

鈴置:輸入制限は韓国製の食品全体に広がっています。聯合ニュースが「韓国食品の輸入拒否相次ぐ 中国のTHAAD報復」(3月6日、日本語版)で報じました。

中国政府は自国民の韓国観光も制限する方向でしたね。

鈴置:2016年11月から示唆していました(「中国が操る韓国大統領レース」参照)。約束通り、というのも変ですが今回、しっかりと実行に移しました。

 3月2日に中国政府が同国の旅行代理店に対し、韓国旅行商品の販売を全面的に中止するよう指示した、と韓国各紙が報じています。

 翌3日には中国国家旅遊局が「旅行のリスクを認識し、目的地を選ぶように」と自国民に韓国旅行の自粛を呼び掛けました。念のいった話です。

日中から同時に圧迫

 2016年に韓国を訪れた観光客は約1700万人。うち約800万人が中国人です。ただでさえ「嫌韓」で日本人観光客が落ち込んだ後ですから、韓国の観光業界は大きな打撃を受けるでしょう。

 韓国の同業界はこれを見越し、日本人観光客の誘致に力を入れていました。しかし1月6日、韓国の合意違反に怒った日本政府はスワップ交渉を中断しました(「『百害あって一利なし』の日韓スワップ」参照)。

 日本政府は駐韓大使も一時帰国させましたが、韓国が合意を守ろうとしないので2カ月経っても戻していません。事実上の「大使召還」です。

こんな状態で韓国に日本人の客足が戻るかは不明です。韓国は通貨スワップに次いで観光でも、日中双方から圧迫されることになったのです(「中国が韓国を『投げ売り』する日」参照)。

次ページ サムスンや現代も対象に