ポルシェの「やりすぎ工場」キーマンに聞く

軽量化のためボディ骨格の大半にアルミニウムを使用する。塗装前のいわゆるホワイトボディの重量は335kgと、従来型に比べて約70kgもの大幅な軽量化を実現しているという。アルミと鉄という異素材を結合するための技術も、接着やリベット、スクリュー(FDS)など約10種類もある
閉じる