振り子やセンサーで「長周期地震動」に備える

1995年の阪神・淡路大震災では「直下型地震」への対応、2011年の東日本大震災では津波対策などが大きな課題として浮き彫りとなった

閉じる